イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

【Pay pay】残高不足のとき、現金・クレジットカードは併用できる?【結論:不可】

「支払い時にPaypay残高が不足している場合ってどうなるのかな・・・」

「残高が不足している場合、不足分は現金やクレジットカードで支払える?」

Paypay残高で支払いをする場合、残高を事前に確認して買い物をする必要があります。

ですが、急いでいたり焦っている場合、なかなか確認できないことありませんか?

今回は、「Paypay残高が不足していた場合に、現金やクレジットカードは併用できるか」について解説しています。

結論としては、

残高不足分は現金・クレジットカードとの併用不可です。

Paypayでは基本、他の支払い方法との併用は不可のため、残高を気にせず支払いをする方法も合わせて紹介します。

Paypay残高が不足している場合、現金やクレジットカードとの併用は不可

f:id:tanakayuuki0104:20190704055303j:plain

まず、Paypayの公式HPに以下の記載があります。

お支払い時に、複数の支払い方法を併用することはできません。

引用:利用できるお支払い方法 – PayPay よくあるご質問

次に、利用頻度が高いコンビニを中心に利用規約もみていきましょう。

セブンイレブンでの対応状況

セブンイレブンの公式HPに以下の記載がありました。

「PayPay」と併用できない支払方法

  • nanaco
  • 交通系電子マネー
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD
  • クレジットカード
  • バーコード決済
  • 現金

引用:PayPay|セブン‐イレブン~近くて便利~

現金やクレジットカード、その他決済方法との併用は不可と明記されています。

ローソンでの対応状況

次はローソンを見ていきます。

QUOカードPayを除くバーコード決済は、現金を含む、他の決済手段との併用支払いはできません(クーポン・ポイントを除く)

引用:利用できるお支払方法|ローソン

こちらも現金を含む他の決済方法とは併用できないと記載されていました。

ファリーマートでの対応状況

最後はファミリーマートです。

※他の電子マネー・クレジットカードとの併用はできません。

引用:バーコード決済|サービス|ファミリーマート

現金との併用は明記されていませんが、併用は不可と記載があります。

Paypay自体の規約として、複数の支払い方法の併用は不可と記載もあるので、実質不可ですね。

Paypayと現金が併用ができる店舗もある

Paypayの規約に記載がある通り、基本的には他の決済方法との併用は不可となりますが、店舗によっては対応してくれるところもあるみたいです。

上記内容は現金のみですが、どうしても他の支払い方法と併用したい場合は店舗へ確認してみるがベストですね。

ヤフーショッピングなどのネットショップなら、併用は可能

基本的に複数の支払い方法での併用は不可となりますが、ヤフー関連のネットショップは例外となります。

ヤフーショッピング_Paypay_併用

上記は、ヤフーショピングでの支払い画面です。

ヤフー関連のネットショッピングに限り、Paypay残高と他の支払い方法による併用が可能です。

余っている残高を処理したい場合は、オススメな方法です。

Paypay残高が不足している場合、エラーが発生する

さて、次はPaypay残高が支払額よりも少ない場合に発生する事象をみていきましょう。

その状態で支払いをした場合、

「残高チャージ」または「他の支払い方法を選択」するかを選ぶエラー画面が表示されます。

そのため、「自動的に他の手法で支払いが行われる」わけではなく、自分でどうしたいのかを選択する形となっています。

ちなみに、Paypayの支払い方法は3通りあります。

  • Paypay残高
  • クレジットカード
  • Yahoo!マネー

「他の支払い方法を選択」する場合は、クレジットカードまたはYahoo!マネーでの決済になります。

余談:「Yahoo!マネー」はPaypayへ統合されます。

2019年9月30日(予定)より「Yahoo!マネー」および「預金払い」に関する事業をPayPay株式会社(以下PayPay社)が提供する決済サービスであるPayPayへ統合することになりました。
PayPayへ統合された後も、お持ちのYahoo!マネー残高は、PayPay残高としてご利用いただけます。

また、Yahoo!マネーに登録済みの情報(預金払い用口座情報など)はPayPayへ引き継がれます。
PayPayへ統合された後の詳細な利用方法につきましては、2019年7月下旬頃(予定)に改めてご案内致します。

なお、事業統合に伴い、2019年9月初旬以降、ヤフーでは「Yahoo!マネー」および「預金払い」に関する機能を順次終了してまいります。
お客様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

引用:https://wallet.yahoo.co.jp/notice/archives/20190628.html

2019年10月以降は、Paypay残高とクレジットカードの決済方法だけになりそうですね。

Paypay残高不足時の仕様が変わった?

実はこの仕様、2019年1月28日より変更になったものです。

2019年1月28日にリリースしたバージョン1.8.0以降において、
PayPay残高が不足した際に全額別の支払い方法で支払われる挙動を下記の通り変更しました。

【バージョン1.7.0以前】
PayPay残高が不足していた場合、
Yahoo!マネー、メインのクレジットカードの順番で決済金額の全額が自動で支払われます。

【バージョン1.8.0以降】
PayPay残高が不足していた場合、
PayPay残高にチャージをするか他の支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

PayPay残高を利用して支払う場合は、十分な残高があるか事前にご確認いただきますようお願いします。

引用:https://paypay.ne.jp/notice/20190131/03/

以前のPaypayでは、残高が不足している場合、「Yahoo!マネー➡︎クレジットカード」の順で自動決済される形となっていました。

その後仕様変更が実施され、残高が不足している場合は、「エラー画面が表示される」という形に変わりました。

残高を気にせず支払いをする方法

Paypayの規約上、他の支払い方法と併用をすることは不可となることは前章で説明しましたが、

「じゃあ、残高が足りない場合はどうすればいいんだ!」

という声が上がりそうなため、解決策を2つ提示します。

  1. オートチャージ機能を使う
  2. 支払い方法をクレジットカード支払いにする

それぞれ、順番に説明していきます。

A. オートチャージ機能を使う

オートチャージは、残高がある一定額を下回った場合に、自動でチャージしてくれる機能です。

例えば、

  • チャージ判定額:1,000円
  • チャージ金額:3,000円

と設定しておけば、残高が1,000円を下回った場合に、3,000円分が自動でチャージされます。

注意

オートチャージを設定していても、保有しているPaypay残高を超える金額で買い物をする場合は、エラーが発生します。

以下、設定方法の詳細を説明します。

①アプリのトップ画面から「アカウント」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20190614054632p:plain

②「支払い方法の管理」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20190703054018p:plain

③「オートチャージ」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20190703054026p:plain

④「チャージ判定額とチャージ金額」を入力すれば準備完了です。

f:id:tanakayuuki0104:20190703055223p:plain

B.支払い方法をクレジットカード支払いにする

クレジットカード支払いであれば、残高を気にする必要はなくなります。

そのため、こちらの方法が一番確実な方法ですね。

注意

クレジットカード支払いの場合、ヤフーカード以外はPaypayからの還元を受けることができません。

以下、設定方法の詳細を説明します。

①アプリのトップ画面から「支払う」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20190703061532p:plain

②「支払い方法」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20190703061543p:plain

③「クレジットカード」を選択すれば準備完了です。

f:id:tanakayuuki0104:20190703061552p:plain

上記を設定しても、アプリのトップ画面のバーコードはPaypay残高での支払いになってしまいますので、注意が必要です。

②の画面にしてから支払いをしましょう!

まとめ

今回は、「Paypay残高が不足した場合に現金やクレジットカードと併用はできるか」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆Paypayと現金など他の決済方法との併用は基本的に不可

◆ただし、店舗によっては対応してくれるところもある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です