俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

最短で学習し、出来るようになる方法【圧倒的行動】

f:id:tanakayuuki0104:20190417054423j:plain

どうも、ユーキです!

 

どんなことでもすぐに学習して、出来るようになってしまうような人はいませんか?

 

才能によるものと考えてしまうと、人間としての根本的な内容になってしまいますが、大凡それはプロの領域の話です。

 

そんな高いレベルの話ではなく、

「普通の人がある程度のレベルまで成長する」という一般的な話が、今回のテーマとなります。

続きを読む

新入社員時代の自分に言いたい「3つのこと」

f:id:tanakayuuki0104:20190414111136j:plain
4月になり、新入社員が入ってくる季節になりました。

生き生きと出社する若者たちをみていると、約10年前の新入社員だった頃の自分をふと思い出します。

 

右も左もわからない。そんな若者だった頃の自分に出会った時、言いたいことは山ほどあります。その中でも、特に言いたいことを3つあげてみました。

 

今となっては過去に戻ることはできませんが、これから新入社員として頑張る人たちの参考になれば幸いです。

続きを読む

【出世したい?したくない?】会社での出世はメリットばかりではない話

f:id:tanakayuuki0104:20190413064420j:plain
会社勤めが長くなると、自分の同期が少しづつ出世を始めていきます。

 

最初の頃はみな並列で進んでいたはずなのに、

少しづつ差が開いていき、いつのまにか大きな差になってしまっている。

 

自分のいる部署などの環境による場合もありますが、

出世しようもない自分に焦りを覚えてしまう人も多いのではないかと思います。

 

ですが、ここで焦ってはいけません。

その出世の先にあるものは自分の理想の世界でしょうか?

 

一度、しっかりと考えてみることをオススメします。

続きを読む

【思い立ったが吉日】やりたいことを今すぐやるべき3つの理由

f:id:tanakayuuki0104:20190411060949j:plain
どうも、ユーキです!

 

急に「やりたいこと」を思いつくことはありませんか?

やりたくてソワソワするんですが、時間が取れない、他にやっていることがあるなど、理由をつけてやらないことってありますよね。

 

けれど私の経験上、

やりたいことは今すぐにでも始めるべきです。

 

今回は、そんな話を深掘りしていきたいと思います。

続きを読む

【健康維持】体に負担をかけることで起きる「3つのデメリット」

f:id:tanakayuuki0104:20190409061603j:plain
30才を超えてくると、体の節々に異常を感じ始めています。

若い頃は、全くそんなことはなく、元気がありあまっていたのに。

 

30代で無理をするのはもちろんいけないことですが、

20代でも控えたほうがいいと思っています。

 

それは、体にかけた負担は必ず将来に返ってくるためです。  

続きを読む

【時間がない!?】朝活をする3つのメリット

f:id:tanakayuuki0104:20190407061703j:plain
私は最近、ブログを朝に書くことにしました。

 

日中は仕事で忙しいし、帰宅したら育児と怒涛な日々を送っているからです(^ ^;)

その中で時間を捻出するにはどうすればいいかを考えた結果、

朝早く起きて、作業をすることを決断してみました。

 

始めて1習慣足らずではありますが、

実際にやってみるとメリットが色々とありましたので紹介させていただこうと思います。

続きを読む

「ゲームで得られるのは、強くなったという思い込み」という話

f:id:tanakayuuki0104:20190406061615j:plain
皆さんは「ゲーム」好きですか?

 

私は子供の頃、ものすごく大好きで、

  • 学校から帰ってくればゲーム
  • 朝起きたらゲーム
  • 寝るまでゲーム
  • 暇があればゲーム

なんていう、ゲーム漬けの日々を送っていました。

 

特に好きだったのはRPG。

ドラクエやファイナルファンタジーなど、名だたるRPGはやり尽くしてきました。

 

今からその日々を振り返ってみると、そこで得られたのは、

強くなったという思い込みだけでした。

続きを読む

有給休暇義務化で日本の闇を垣間見た話

f:id:tanakayuuki0104:20190404061935j:plain
2019年4月1日より、

有給休暇の5日間取得が義務化が開始されました。

義務になりましたので、違反をしたら罰則が課せられます。

 

最近のニュースでもその話題がチラホラ上がり、

人手不足の中、人員のやり繰りに苦労しているような経営者が紹介されていました。

 

けど、そこで私は思います。

ん?・・・それおかしくないですか?

 

続きを読む

【継続と同じくらい大切!】物事を早く始めるメリット

f:id:tanakayuuki0104:20190403060449j:plain
前に「継続すること」の重要性について書きましたが、

それと同じくらい大切なことがあります。

 

それは、

早く始めること 

 

継続する力を持っているとしても、物事を開始しなくては何も起きません。

物事を始めるにあたり、一番大変なのは最初の一歩を踏み出すことです。

そのため、動くことに対して言い訳を考えて、躊躇してしまう人が多いです。

 

なので、この場でもう始められる人は最強です。

それが出来る人であれば、物事を成功させる確率はグンッと高くなります。

続きを読む

【仕事?プライベート?】人生で優先すべきはどちらなのか?

f:id:tanakayuuki0104:20190401070538j:plain
「仕事とプライベートはどちらを優先すべきか?」

というのは誰しもが考えることではないかと思います。

 

「仕事」を優先すればプライベートの部分が削られ、テレビを見る時間、旅行に行く時間、家族と過ごす時間が無くなります。

逆に「プライベート」を優先すれば仕事が削られ、収入が減ります。

 

「自分の遊ぶ時間は欲しいけれど、お金も欲しい」

というのが大多数の人間が考える欲望ではないでしょうか?

もちろん私も同意です(^ ^;)

 

そんな中で私の結論としては、

「仕事とプライベートのどちらも優先すべき」です。

続きを読む

【相手は変えられない?】自分を変えなければならない理由

f:id:tanakayuuki0104:20190329204352j:plain
相手が自分の思い通りに動かず、

「何であいつは・・・」と思ってしまう状況って結構ありますよね。

 

状況を変えるために、相手に注意することもあるかと思います。

ですが、それは悪手です。

それによって相手は不快感を覚え、さらに反発してくる可能性があるからです。

 

相手は絶対に変わりません。

 

相手を変える唯一の方法があるとすれば、

それは、自分を変えることです。

 

相手を変えようとすると何が起きるか?

f:id:tanakayuuki0104:20190329204323j:plain
人間は基本的に自分の意思で行動したいため、指図を受けると不快感を覚えます。

 

上司に対して、部下が尊敬していない場合を例にとると、

上司は、部下から尊敬されたいと思っており、自分の方が立場が上であることを知らしめるため、指示や文句を言います。

 「あれ、やっといて。」

 「そんなこともわからないの?」

 「だからお前はダメなんだよ。」

自分の方が優れていることを立証するかのように、部下を使い、見下したような発言をしてきます。

 

果たして、威圧的な行動を取る事で部下は上司を尊敬したいと思うのでしょうか?

 

相手に不満があり、指図して相手を変えようとした場合、

  • 反発される
  • 距離を置かれる
  • 恨まれる

といった、ネガティブな感情を抱かれる可能性が高いです。

 

では、やさしく丁寧に言った場合はどうでしょうか?

ネガティブな感情は持たれにくく、従ってくれる可能性は高まります。

ですが、自分の意思ではない以上、いづれ反発を起こす可能性があります。

 

なぜ人は相手を変えようとするのか?

それは「簡単だから」、「自分を悪いと思っていないから」です。

 

自分は何もせず、指示を出すだけで変わってくれるようであれば、そんな楽なことはありません。また、こういう人は自分に悪いところがあるとは思っていません。だから、相手のせいにして変えようとするわけです。

 

ですが、それでは一生相手が変わってくれることはないでしょう。

 

相手ではなく、自分を変えること

f:id:tanakayuuki0104:20190329204341j:plain
本来やるべきことは、「自分を変えること」です。

 

またもや上司と部下の関係を例に出すと、

部下から尊敬されたいのであれば、尊敬されるような人物にならなければなりません。

 

つまり、自分を高めて、突き詰めていかなければならないのです。

 

その努力を怠り、自分の思う通りに相手を従わせようとするため、おかしなことになってしまうのです。

 

もう一度言います。

やるべきことは、自分を変える事です。

 

まとめ

人を変えようとする人は本当に多いです。

理由は先述した通り、楽だから、そして自分を悪いと思っていないからです。

 

そもそも、自分が相手にとって理想的な人物であれば、勝手に慕ってくれます。

それを無理やりやろうとしてはいけません。

相手を束縛しようとしても、間違いなく離れていきます。

 

変わるべきは・・・自分なのです。

【やられたら、やり返せ!】良い人ぶる必要はない理由

f:id:tanakayuuki0104:20190328234653j:plain
自分で言うのも何ですが、私は「良い人」でした。

 

ここで言う「良い人」とは、

「自分の不快な思いを外に出さないこと」です。

 

どういうことかと言うと、

イラっとすることがあっても、表情や言動には表さない。

自分の中だけで消化して、忘れてしまえるということです。

 

しかし、そんな「良い人」を続けてきた私ですが、

人生を生きていく中で、良い人ぶる必要はないことに気がつきました。

 

「良い人」である必要はあるか?

f:id:tanakayuuki0104:20190328234512p:plain
イライラすれば、人に当たりたくもなるし、言動が荒くなることもあります。

それでも自分の不快な思いを外に出さない理由は、

自分の表情や言動によって、相手に不快感を与えたくないからでした。

 

人に嫌われたくないという思いからかも知れませんが、

いつもニコニコし、穏やかなふりをしてきました。

 

別に普段はそれで構わないのですが、

「良い人」を捨てなければならない場合があります。

 

それは、

相手に何かをされ自分が不快感を感じた時です。

 

やられたら、やり返さなければならない理由

f:id:tanakayuuki0104:20190328234415j:plain
自分が不快に感じた時は、「良い人」を捨て、やり返さないといけません。

 

それは、

●相手に、自分が不快な思いだと言う事を分からせるため

●自分が不快な思いを感じたら抗戦することを、周知しておくため

 

相手に、自分が不快な思いだと言う事を分からせるため

自分が不快な思いであることを伝えないと、相手は理解しません。

むしろ調子に乗って、さらに繰り返してくる可能性があります。

 

表情に出す、行動に出す、言葉に出す。

何でも良いですが、しっかりと不快アピールをしましょう。

 

自分が不快な思いを感じたら抗戦することを、周知しておくため

人間は弱い生き物です。

少しでも安全圏に行きたいために、弱いと思う相手にはマウントをとってきます。

そして、やり返さない人間は、舐められます。

 

舐められないために、あなたが抗戦することをアピールしましょう。

 

まぁ、マウントを取らざるをえない人間は弱い人間なので、本当は相手にする必要はないのですがね。。。

  

まとめ

半沢直樹ではないですが、

「やられたら、やり返す」ってことですね。

 

相手にも、しっかりと分からせないといけません。

自分は苦しんでいるのに、相手は楽しんでいいわけがありませんよね?

存分に分からせてあげましょう!!

 

もちろん、優しくしてくれる人にはそんなことする必要はありませんよ。

「インプット」と「アウトプット」はどちらが大切か?

f:id:tanakayuuki0104:20190327214238j:plain
「インプット」と「アウトプット」ってどっちを重視すれば良いのか、

そのバランスについては色々と議論の分かれる部分だと思います。

 

「インプット」をしないと「アウトプット」が出来ないし、

「アウトプット」をしないと「インプット」しても自分の中で整理が出来にくいし。

 

私は基本「インプット」派でしたが、最近では「アウトプット」する量を増やしています。

 

 

その結果ですが、

間違いなく「アウトプット」を重視することをオススメします。

 

続きを読む

物事を成功させる秘訣は「継続」である

f:id:tanakayuuki0104:20190326212912j:plain
皆さんは、今までのチャレンジしてきた事の中で成功したものはありますか?

  • ダイエット
  • 筋トレ
  • 受験
  • スポーツ
  • 資格の取得

などなど、なんでも良いです。

 

「成功」と言うと、ちょっと抽象的なことかもしれませんので、

「目標を達成した」と置き換えていただいても結構です。

 

私も過去を振り返って見ると、色々と目標を達成したことがあるのですが、

そこで思ったことは、

 

物事を成功させる秘訣は「継続すること」に尽きるということです。

続きを読む