キャシュレスに関する情報ならお任せあれ!

【Paypay】ヤマダ電機で使う方法と手順を解説 | ヤマダポイントカードも併用可

「Paypayってヤマダ電機で使える?」

Paypayはソフトバンクとヤフーの合弁による設立されたスマホ決済サービスです。

このPaypayですが、2018年12月よりヤマダ電機でも使えるようになりました。

今回は「Paypayをヤマダ電機で使う方法」について、手順を含めて解説していきます。

1:Paypayを使ってヤマダ電機でできること

まず、Paypayを使ってヤマダ電機でできることですが、

「支払い」のみです。

店舗のレジにもPaypayの記載があります。

ヤマダ電機_レジ表記_paypay

チャージに関しては、ヤマダ電機では対応していません。

事前に以下の方法でチャージをしておきましょう。

  • 銀行口座
  • ヤフーカード
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!Paypayフリマの売上金
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

それでは支払いについて、それぞれの具体的な手順を説明していきますね。

2:ヤマダ電機でPaypay支払いをする手順

Paypayでは2種類の支払い方法があります。

  • コード支払い
  • スキャン支払い

ヤマダ電機の場合は、コード支払いとなります。

そのため、支払い時にはスマホアプリでコードを表示する必要があります。

具体的な手順としては、

「Paypayで」と伝える ➡︎ Paypayアプリのコードを表示 ➡︎ 読み取ってもらい決済完了

という感じです。

詳細を画像を交えて説明していきますね。

①Paypayアプリを立ち上げ、支払い用のコードを表示させます。

残高の横にある回転マークをタッチすると、バーコードに切り替わります。

その際、支払い金額に対して、残高が十分あるか確認しておきましょう。

f:id:tanakayuuki0104:20191225051227j:plain

②店員にバーコードを読み取ってもらうと決済完了

決済完了後は、Paypayから下記のような通知がきます。

また、レシートにもPaypay支払いだとわかる記載も。

ヤマダ電機_レシート_paypay

注意
  • 3万円以上のPaypay支払い時は本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)の提示が必要な場合があります。

3:ヤマダポイントカードはPaypayと併用可

ヤマダ電機では、ポイントカードを提示することでポイントを取得することが可能です。

Paypayなどの電子マネーでの支払い時でも当然、ポイントを貯めることできます。

そのため、Paypayとヤマダポイントの2重取りもOKです!

ヤマダ電機_レシート_メルペイ_ポイント

支払い方法はメルペイになっていますが、Paypayでもポイントは貯められますよ。

注意!
  • ポイントを貯める場合は、Paypay支払いを行う前にカードを提示しましょう。
  • 支払い後に提示しても、ポイントは貯められません。

4:Paypay支払いで購入できないもの

ヤマダ電機の場合、Paypay支払いでは購入できないものがあります。

以下、ヤマダ電機のHPに記載がありました。

※PayPayをご利用いただけない商品がございます。
商品券・ギフトカード・プリペイドカード・年賀はがき・回数券他これらに類する商品等。

引用:ヤマダ電機でPayPay使えます!|ヤマダ電機 YAMADA DENKI Co.,LTD.

このあたりは、クレジット支払いも同様ですね。

あまり購入するケースは多くないかもしれませんが、注意しましょう。

5:Paypay支払いができない場合の原因

最後はPaypay支払いができなかった場合の原因について解説します。

Paypayで支払い時にエラーが発生する場合、以下のような原因が考えられます

  • ①Paypay残高不足
  • ②スマホがオフライン状態になっている
  • ③ヤマダ電機で購入できないものを買おうとしている
  • ④支払いの上限金額に達してしまっている
  • ⑤バーコードの有効時間が過ぎている

①Paypay残高不足

Paypay残高で支払う場合は、支払い金額以上の残高が必要となります。

不足分は事前にチャージしておきましょう。

②スマホがオフライン状態または接続不良になっている

スマホがオフライン状態になっている場合も、支払いを行うことができません。

また、コンビニの無料Wifiに繋げている場合も、接続状態が悪く支払えない場合があります。

その場合は、携帯回線に切り替えてしまうのがベストです。

③ヤマダ電機で購入できないものを買おうとしている

前章で説明しましたが、ヤマダ電機では購入できないものがあるので注意が必要です。

④支払いの上限金額に達している

Paypayでは支払いの上限金額が存在します。 Paypay残高支払い

  • 500,000円/日

クレジットカード支払い

  • 本人認証前:5,000円/日
  • 本人認証後:20,000円/日

クレジットカードの場合、本人認証を通した場合でも20,000円までしか購入できないため、高額商品はPaypay残高で支払うほうが無難です。

⑤バーコードの有効時間が過ぎている

Paypayでは支払い時にバーコードを提示しますが、このバーコードには有効時間が存在しています。

Paypay_バーコード期限

バーコードの下に5分のカウントされていますが、この5分を経過すると読み取れなくなてしまいます。

6:まとめ

今回は「Paypayをヤマダ電機で使う方法」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆Paypayはヤマダ電機で利用できる

◆ヤマダ電機でできることは「支払い」のみ

◆ポイントカードの提示で、Paypayとヤマダポイントの2重取りが可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です