イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

【Kyash】モバイルsuicaへチャージはできるが還元対象外【メリットなし!】

「Kyashを使ってモバイルSuicaへチャージできる?」

「Kyashを通すと、モバイルSuicaへのチャージでも還元される?」

Kyashは、株式会社Kyashが運営するプリペイド式のVisaカードです。

Kyashの大きな特徴としては、Kyashを通して支払いを行うだけで、キャッシュバックが行われるというお得なサービス。

今回は、「KyashでSuicaへのチャージする場合は還元対象になるか」についてまとめてみました。

結論から言うと、

KyashでSuicaにチャージできますが、ポイント還元対象外となります。

それでは、詳しい説明をしていきますね。

モバイルSuicaへのチャージは、還元対象外!

まずは結論になります。

Kyashを使ってモバイルSuicaへチャージした場合、ポイント還元の対象外となります。

還元はありませんが、チャージ自体は可能です。

f:id:tanakayuuki0104:20190927053215p:plain

Kyashの公式HPに以下の記載があります。

電子マネーへのチャージには対応していない旨がまじまじと記載されています。

Kyashポイント還元対象外となる取引

  • 売上未確定のままのお取引
  • Kyash Visaカードを登録したQUICPayによるお支払い
  • 交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)
    鉄道、バス、モノレール、ケーブルカーなど
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 税金のお支払い
    ふるさと納税、税金各種
  • 公共料金のお支払い
    Kyash Visaカードがご利用いただけない場合もございます。
  • 寄付金のお支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
    また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
  • 郵便局の販売サイトでのお支払い
  • 造幣局の販売サイトでのお支払い
  • 代金未回収が発生しているお取引
  • 本人または第三者による不正利用と弊社が判断したお取引

そのためモバイルSuicaへチャージする際に「Kyash」を利用するというのは、全くメリットがありません。

  • Kyashの残高へのチャージ
  • Kyash→モバイルSuicaへチャージ

という2度手間になってしまうからです。

実際にチャージしたが、ポイントは還元はされず

ダメとは言われているものの、やっぱり確信がもてない諦めきれないため、実際にKyashを使ってモバイルSuicaへチャージをしてみました。

f:id:tanakayuuki0104:20191215053653j:plain

f:id:tanakayuuki0104:20191215053701j:plain

ポイントの部分にしっかりと「対象外」の記述が。。。

素直に「高い還元率のクレジットカード」を登録して、モバイルSuicaへチャージしたほうが良さそうですね。

2019年2月以前はモバイルSuicaへのチャージも還元対象だったが「改悪」された

2019年2月以前はKyashでモバイルSuicaへチャージする際も還元対象になっていました。(ただし、6,000円以上のチャージが対象)

しかし、2019年2月3日より還元対象外として設定されてしまいました。

さすがに大盤振る舞いしすぎだったみたいです。

KyashをモバイルSuicaに登録方法

あまりメリットはありませんが、登録してチャージができるので一応紹介です。

KyashをモバイルSuicaに登録する方法

KyashをモバイルSuicaへ登録する場合、クレジットカードを登録する方法と同じ手順となります。

①モバイルSuicaアプリの「チケット購入・Suica管理」をタップ

f:id:tanakayuuki0104:20191215055625j:plain

②SUICA管理にある「登録クレジットカード情報変更」をタップ

f:id:tanakayuuki0104:20191215055800j:plain

③ここにKyashを登録します。

f:id:tanakayuuki0104:20191215055728j:plain

これで準備完了です。

Kyashを登録しても、メリットなし

先ほども説明しましたが、Kyashを使ってモバイルSuicaへチャージしても還元対象となりますが、さらにデメリットも多いんです。

KyashでモバイルSuciaにチャージする際のデメリット

  1. ポイント還元対象外
  2. オートチャージ利用不可
  3. 利用上限がある

モバイルSuicaでは登録したカードによってオートチャージに設定できる場合がありますが、Kyashではできません。

また、Kyashには利用上限があるため、高額を使う場合には全く適さないのです。

そのため、モバイルSuicaへの登録は避けておいた方が無難です。

MEMO

Kyashの利用上限については「Kyash(キャッシュ)】利用上限あり!【100万円以上はカード再発行が必要】」で解説しています。

Kyashで1円などの少額決済が行われる理由

いざKyashで支払いを行なった際、1円などの少額決済が行われたことありませんか?

f:id:tanakayuuki0104:20191214201402j:plain

「えっ・・・、これって不正利用?」

なんて考えてしまうかもしれませんが大丈夫です。

これは登録されているクレジットカードの有効性を確かめるためにKyashが行なっている引き落としです。

少額決済された場合でも、きちんと返金がされるので心配しなくても大丈夫ですよ。

f:id:tanakayuuki0104:20191214201449j:plain

一部のVisa加盟店では、会員登録などの際に「登録されたカードの有効性」を確認するために、1円/50円/100円/200 円などの金額をカード残高より引落しする場合があります。

加盟店によっては即時で返金処理が行われますが、即時でない場合であっても60日前後で返金されますので返金までお待ちください。

ただし、それ以上経過しても返金がされない場合は、お手数ですが取引番号を添えてアプリ内「お問い合わせ」よりご連絡ください。

引用:1円など心当たりのない小額の引き落とし – Kyash HELP

Suica自体の還元率は最大2% | 2019年10月から開始

もともとSuicaには還元サービスはありませんでしたが、

2019年10月から「最大2%」の還元が開始されました。

カードタイプのSuicaと、モバイルSuicaで還元率が変わってくるので注意が必要です。

というか、絶対モバイルSuicaを使いましょう!

Suicaのタイプ モバイルSucia カード型Suica
還元率 2.0% 0.5%

還元率については以下のようになります。

  • モバイルSuica:2.0%
  • カード型Sucia:0.5%

圧倒的にモバイルSuicaの還元率が高いです。

モバイルSuicaへの移行を進める意思をひしひしと感じますね。。。

Suicaで還元を受けるには「事前登録」が必要

Suicaのポイント還元は、今まで通り使っていても受けることができません。

事前に「JRE POINTサイト」で利用のSuciaを登録する必要があります。

f:id:tanakayuuki0104:20190927061638p:plain

利用登録をしていないと、Suicaを使っても一切ポイントが貯まりません!

確実に登録を済ませて起きましょう!

まだお済みでない方は利用登録をこちらから↓

鉄道利用で貯まるポイントサービス開始のご案内 JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

還元率の高いクレジットカードを登録して、さらにお得に!

クレジットカード 年会費 還元率 ブランド Suicaチャージ
ビッグカメラ
Suicaカード
524円
※年1回利用
で無料
1.5%
ビックカメラ10%
JCB
VISA
OK
(オート
チャージ可)
リクルートカード 無料 1.2% JCB
VISA
Mastercard
OK
楽天カード 無料 1.0% JCB
VISA
Mastercard
American Express
OK

Suciaへチャージするのであれば、以下のクレジットカードを登録するのがオススメです。

  • ビックカメラSuicaカード
  • リクルートカード
  • 楽天カード

年会費無料で高い還元率の”リクルートカード”と”楽天カード”は定番ですね。

ビッグカメラSuicaカードは年会費がかかりますが、年1回以上の利用で無料になります。

また、モバイルSuicaでオートチャージに対応しているカードなので、ヘビーユーザーであれば、間違いなく使い勝手の良いクレジットカードです。

なお、モバイルSuicaでは以下のカードブランドをクレジットカードとして設定可能です。

  • ビューカード(JR東日本グループのクレジットカード)
  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JR東海エクスプレス・カード

まとめ

今回は「Kyashを通してモバイルSuicaにチャージしても還元対象外」という内容について解説をしました。

以下がポイントになります。

◆モバイルSuicaへのチャージは”Kyash”の還元対象外

◆そのため、Suicaへは還元率の高いクレジットカードの登録がオススメ

◆Suicaにオススメのクレジットカードは、「ビックカメラSuicaカード」「リクルートカード」「楽天カード」など

◆Suicaは2019年10月より、最大2%のポイント還元を実施(ただし事前登録必要)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です