イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

【Kyash】Apple payでの使い方・設定方法まとめ【支払いはQUICPay+】

「KyashはApple payで利用できる?」

Kyashは、2015年に設立された株式会社Kyashが運営する「プリペイド式のVisaカード」です。

Kyashの大きな特徴としては、Kyashを通して支払いを行うだけで、キャッシュバックが行われるというお得なサービス。

今回は、「KyashがApple payで利用できるか」についてまとめてみました。

結論としては、

KyashはApplepayに対応しています!

それでは詳細を解説していきます。

KyashはApple payに登録できる

まずは結論になります。

KyashでApple payに登録することが可能です。(2020年4月〜)

Apple payに登録する際は、QUICPay+として登録されます。

Kyash_Applepay登録

MEMO

Apple payにクレジットカード/プリペイドカードを登録する際は、カードの種類によって以下2種類に割り振られます。

  • QUICPay
  • iD

Kyashの場合は「QUICPay」となります。

もともとKyashはApple payに対応はしてませんでしたが、2020年4月より対応となりました。
これで利便性はめちゃくちゃ上がりますよ!

Apple payに設定できるカード

Kyashは3種類ありますが、いづれもApple payで利用することが可能です。

  • Kyash Card
  • Kyash Card Lite(旧リアルカード)
  • Kyash Card Virtual(旧バーチャルカード)

利用できる店舗

Apple payではQUICPayとして登録されるため、QUICpayが対応している店舗で利用することが可能です。

なお、QUICPayには以下2種類のマークが存在します。

f:id:tanakayuuki0104:20190910055018p:plain

Kyashはプリペイドカードのため、「QUICPay+」の加盟店でしか利用することができません。

QUICPayのマークを見つけたからと言って、全てのお店で使えるわけではないので注意が必要ですよ!

Apple pay利用時の還元率

Apple pay利用時の還元率ですが、特に変更はありません。

Kyash自体の還元率に依存しています。

  • Kyash Card:1%
  • Kyash Card Lite(旧リアルカード):0.5%
  • Kyash Card Virtual(旧バーチャルカード):0.5%

KyashをApple payへ登録する手順

次に、KyashをApple payにと登録する手順を紹介します。

前章でも説明した通り、KyashはQUICpayとしてApple payに登録される形となります。

①Walletアプリから「カードの追加」を選択

Kyash_Applepay登録

②カードの種類で「クレジット/プリペイドカード」を選択

Kyashはプリペイドカードになります。

Kyash_Applepay登録

③カード情報の入力

名義やカード番号を入力していきます。

手入力の他、カメラでカードを撮影してもOK。

Kyash_Applepay登録

名前の部分は「KYASH MEMBER」を登録します。

④カード認証を行います。

暗証番号が送られてくるので、入力します。

Kyash_Applepay登録

⑤登録完了

QUICPay+として登録されました。

Kyash_Applepay登録

Apple payでKyashを使う方法

次は実際にApple payでKyashを使う方法を紹介します。

事前に設定しておくべきことは、前章のApple payにKyashを登録しておくだけ。

あとは、支払い時にQUICPay+を使うだけでOKです。

支払い時「QUICPayで」と伝える → QUICPay支払い画面を表示させる → 決済機にタッチする

こんな画面です。

Kyash_Applepay登録

KyashをApple payから削除する方法

最後に、Apple payからKyashを削除する方法も合わせて紹介します。

削除する場合は、Apple Walletアプリからカードの削除を行えばOKです。

①Apple WalletアプリからKyashカードを選択

Applepay_Kyash削除

②右上の「・・・」をタップ

Applepay_Kyash削除

③「このカードを削除」をタップして、削除完了

Applepay_Kyash削除

これで削除完了です。

まとめ

今回は「KyashをApplepayで利用できるか?」について解説しました。

ポイントは以下となります。

◆Kyashは「Applepay」に登録して使うことができる

◆Apple payに登録する際は「QUICPay+」として設定される

◆QUICPayとQUICpay+では利用できる店舗が異なるので注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です