キャシュレスに関する情報ならお任せあれ!

【楽天ペイ】マクドナルドでの対応について解説【結論:利用不可】

「楽天ペイってマクドナルドで使える?」

楽天ペイを利用できる店舗が徐々に広がっていますが、マクドナルドでも使えたら便利ですよね。

今回は「楽天ペイがマクドナルドで使えるか」に関してまとめてみました。

結論になりますが、

マクドナルドで楽天ペイは使えません。

マクドナルドで楽天ペイは使えませんが、楽天Edyは対応しています。

楽天ユーザーの方は、楽天Edyを利用することをオススメします。

また他の電子マネーも対応しているので、その辺りも含め解説していきます。

1:楽天ペイはマクドナルドで利用不可

まずは結論になりますが、

マクドナルドでは楽天ペイを利用することができません。

レジにある電子マネーの表記です。

マクドナルド_決済方法

ここには楽天ペイの表記はありませんでした。

2:マクドナルドでは楽天Edy払いがオススメ

マクドナルドでは楽天ペイに対応していませんが、楽天Edyには対応しています。

マクドナルド_楽天Edy

楽天Edyでも200円ごとの支払いで楽天ポイントが1ポイント付与されます。

仮にチャージもとのクレジットカードが「楽天カード」の場合、

  • 楽天カード→楽天Edyへのチャージ:1%
  • 楽天Edyでの支払い:0.5%

合計1.5%の還元となります。

この還元率は楽天ペイと同じ還元率です。

そのため、楽天Edyで支払いをしても還元率としては全く同等となります。

どうしてもマクドナルドで楽天系の決済したい場合は、楽天Edyで支払いをしましょう!

マクドナルド_レシート_楽天Edy

3:マクドナルドでは、「楽天ポイント」と「dポイント」が貯められる

マクドナルドでは、以下のカードを提示することでポイントを取得することが可能です。

  • 楽天カード
  • dカード

マクドナルド_ポイント

前章ではマクドナルドでの支払いで1.5%の還元率となることを説明しましたが、ここに楽天ポイントが加わります!

マクドナルドの場合は、楽天ポイントの提示で100円につき1ポイント付与されます。

つまり、マクドナルドで楽天Edy+楽天ポイントカード提示で最大2.5%の還元となるんです。

これは、お得です。

マクドナルド_レシート_楽天ポイント

注意!
  • ポイントを貯める場合は、支払いを行う前にカードを提示しましょう。
  • ポイントを貯める際は、楽天カード・dカードのいづれか1種類しかポイントは付与されません。

dポイントは貯められるが、d払いは使えない

マクドナルドではdポイントを【100円につき1ポイント】貯めることができます。

ただし、dポイントを貯めることはできますが、d払いは使えないので注意しましょう。

4:マクドナルドで利用できる電子マネー・クレジットカード

次に、マクドナルドで利用できる電子マネーをご紹介します。

マクドナルドで利用できるものは以下の電子マネー・クレジットカードです。

電子マネー 交通系IC クレジットカード
iD Kitaca Visa
楽天Edy Suica Mastercard
WAON PASMO JCB
nanaco TOICA JCB PREMO
QUICPay manaca アメリカン・エキスプレス
  ICOCA ダイナースクラブカード
  SUGOCA ディスカバー
  nimoca  
  はやかけん  

参考:お支払い方法 | お店をさがす | McDonald’s Japan

 マクドナルドで利用できるスマホ決済

スマホ決済は基本的に利用できないマクドナルドですが、以下の2つであれば利用可能です。

  • LINEpay
  • メルペイ

LINEpay→LINEpayカードを利用

LINEpay支払いには対応していませんが、「LINEpayカード」には対応しています。

LINEpayカードはJCBブランドのプリペイド型カードとして、LINEpayを利用できるサービス。

このカードを使って支払うことで、LINEpayで支払いを行うことができます。

LINEpayカード

メルペイ→iD払いを利用

メルペイには以下2種類の支払い方法があります。

  • コード払い
  • iD払い

メルペイ_支払い方法

マクドナルドでは、コード払いには対応していませんが、「iD払い」には対応しています。

5:マクドナルドでお得な支払い方法

さて、それではマクドナルドでお得な支払い方法は何でしょうか?

個人的に1番お得な支払い方法としては、Kyash + 楽天カード + 楽天ポイントです。

  • 楽天ポイント付与:1%還元(楽天ポイント)
  • 楽天カードからKyashへのチャージ:1%還元(楽天ポイント)
  • Kyash支払い:1%還元(Kyashポイント)

上記の支払い方法であれば、合計3%の還元を実現することが可能になっています。

1つ欠点としては、Kyashカードと楽天ポイントカードの2枚を提示しなければならないところ。

ここは少し手間ですが、3%付与されるのであればその手間を惜しんでも使うメリットはあります。

6:まとめ

今回は「楽天ペイはマクドナルドで使えるか?」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆楽天ペイはマクドナルドで利用不可
◆楽天Edyならマクドナルドで利用できる
◆マクドナルドで利用できるスマホ決済は、LINEpayとメルペイ
◆他の電子マネーやクレジットカードでも対応している
マクドナルドでは、スマホ決済への対応が遅れているという印象です。
普段スマホ決済で支払いをしていると、使えない店舗では慌ててしまうこともしばしば。
早く導入して欲しいものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です