イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

【Paypay】ガソリンスタンドでの対応状況まとめ | 一部店舗で利用可能

「Paypayはガソリンスタンドでも対応している?」

PayPayは今話題のスマホ決済ですが、ガソリンスタンドでも使いたいと思っている方、結構いるのではないでしょうか。

スマホを差し出すだけで支払いができれば、手間なく給油ができますよね。

今回は「Paypayがガソリンスタンドで使えるか」についてまとめてみました。

結論を言ってしまうと、

Paypayは基本的には使えません。 

 ただし、一部例外もあるみたいです。

Paypayが使えるガソリンスタンドは「基本的にはなし」

主要なガソリンスタンドでPaypayが使えるかを解説していきます。

主要なガソリンスタンドとは、以下4つ。

  • ENEOS
  • シェル石油
  • 出光
  • コスモ石油

上記4つで、ガソリンスタンドのシェア80%以上を 獲得しています。

参考:石油元売り、大手5社→3社に統合へ :日本経済新聞

まずは結論ですが、

主要なガソリンスタンドは基本的にPaypayには対応しておりません。ですが、一部店舗では対応しているところもあります。

Paypay公式HPにある対応ショップ一覧にはガソリンスタンドの記載は特になし。

つまり、公式的にはガソリンスタンドは対応不可となっています。

PayPayが使えるお店 – PayPay

ENEOSではTポイントカードが使えるので、Paypayなどのヤフー関連サービスは使えるかと思ったのですが、実際のところはダメみたいですね。

主要ガソリンスタンドでも一部対応してる店舗もある

主要なガソリンスタンドは公式的には対応していませんが、中には対応しているガソリンスタンドもあります。

まず、Paypayアプリ上でお店検索をすると、一部のガソリンスタンドでは検索に引っかかります。

エネオスの場合

f:id:tanakayuuki0104:20191124061533j:plain

シェル石油の場合

f:id:tanakayuuki0104:20191124061606j:plain

コスモ石油の場合

f:id:tanakayuuki0104:20191124061551j:plain

こんな感じで、主要なガソリンスタンドでは対応していないのですが、一部のガソリンスタンドでは対応している場合もあります。

そのため、いきつけのガソリンスタンドがあれば、一度調べてみることをオススメします。

意外と使える可能性もあるので、それを知らずに他の支払い方法で済ますのはちょっと勿体無いですね。

周辺にガソリンスタンドがあるかどうかを調べるには、Paypayアプリの検索機能を使うと便利です。

f:id:tanakayuuki0104:20191108060729j:plain

f:id:tanakayuuki0104:20191125050934j:plain

こんな感じで近くにある「Paypayが使えるガソリンスタンド」を表示することができます。

他のスマホ決済方法での対応状況

PayPayで対応しているガソリンスタンドは少ないみたいですが、

他のスマホ決済ではどのような対応状況になっているのでしょうか。

以下5つのスマホ決済の状況について確認してみました。

  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • Origami pay
  • メルペイ

まずは結論です。

上記スマホ決済でもガソリンスタンドでの支払いにはほとんど対応していません。クレジットカード支払いにしておいたほうが間違いないです。

それぞれの対応状況は以下となっています。

f:id:tanakayuuki0104:20191126060808p:plain

LINE payの対応状況:△➡︎一部対応

LINE payの対応状況は、一部店舗のガソリンスタンドに対応しています。

LINE payの店舗検索では本当にごく一部の店舗ですが、ひっかかります。

f:id:tanakayuuki0104:20191125054735j:plain

また、ツイッター上でも対応している店舗がありました。

JCBブランドのプリペイドカード「LINEpayカード」でもダメ

LINEpayではコード決済の他に、プリペイド型カードのLINEpayカードを発行することも可能です。

f:id:tanakayuuki0104:20191125060007j:plain

コード払いがダメなら、カード型なら大丈夫かとガソリンスタンドで試してみましたが、結果はNG。

ガソリンスタンドでプリペイド型カードは対応していませんでした。

楽天Payの対応状況:△➡︎一部対応

楽天payの対応状況は、一部店舗のガソリンスタンドに対応しています。

楽天Payの店舗検索では、対応している店舗がごくわずかヒットします。

f:id:tanakayuuki0104:20191125054845p:plain

f:id:tanakayuuki0104:20191125054854p:plain

d払いの対応状況:✖️➡︎未対応

d払いの対応状況は未対応です。

d払いの店舗検索でも全くヒットしませんでした。

f:id:tanakayuuki0104:20191125060131p:plain

Origami payの対応状況:✖️➡︎未対応

Origami payの対応状況は未対応です。

メルペイの対応状況:△➡︎一部対応

メルペイの対応状況は、一部店舗のガソリンスタンドで対応しています。

メルペイでは、以下2種類の決済方法があります。

  • iD払い
  • コード払い

ガソリンスタンドではiD払いに対応している店舗は割と多いのですが、メルペイのiD払いには基本対応していません。

実際に使ってみると、このような形でエラーが発生しました。

f:id:tanakayuuki0104:20191125055558j:plain

理由は、メルペイのiD払いはプリペイド型として扱われるためです。

詳細は、以下の記事にまとめています。

なお、一部店舗では、コード払いに対応している店舗もあります。

結論

ガソリンスタンドでの支払いに、Paypay含むスマホ決済はほとんど対応していません。

一部店舗では対応していますが、本当にごく一部の店舗のみといった状況です。

そのためガソリンスタンドでの支払いには、「クレジットカード」を使ったほうが間違いありません。

ガソリンスタンドでお得な支払方法

ガソリンスタンドではPaypay含むスマホ決済はほとんど使えません。

そのため、今のところ一番お得な支払い方法は、間違いなく「クレジットカード」+「ポイントカード」を使ってポイント2重取りを行うことです。

主要なガソリンスタンドについて、お得な支払い方法をまとめてみました。

ENEOS(エネオス)

ENEOSであれば、Tポイントとdポイントを貯めることができます。

そのため、「ヤフーカード」または「dカード」をオススメします。

オススメその1:ヤフーカード(ポイント付与率:1.5%)

ENEOSでのTポイント付与:0.5%

+

ヤフーカード支払いでのTポイント付与:1.0%

合計:1.5%

オススメその2:dカード(ポイント付与率:1.5%)

ENEOSでのdポイント付与:0.5%

+

dカード支払いでのdポイント付与:1.0%

合計:1.5%

シェル石油

シェル石油であれば、ポンタカードに対応しています。

そのため、「リクルートカード」または「シェルPontaカード」をオススメします。

オススメその1:リクルートカード(ポイント付与率:約1.8%)

シェル石油でのポンタポイント付与:約0.6%

(1Lごとに1ポイント付与のため、150円/1Lで計算)

+

リクルートカード支払いでのリクルートポイント付与:1.2%

合計:1.8%

ポンタカードとリクルートカードの2枚カードが必要になります。

リクルートカードではリクルートポイントが貯まりますが、交換レート1:1でポンタポイントに交換できます。

そのため、全てをポンタポイントに集約することができます。

オススメその2:シェルPontaカード(ポイント付与率:約1.2%)

シェル石油でのポンタポイント付与:約0.6%

(1Lごとに1ポイント付与のため、150円/1Lで計算)

+

シェルPontaカード支払いでのポンタポイント付与:約0.6%

(1Lごとに1ポイント付与のため、150円/1Lで計算)

合計:1.2%

こちらはシェルPontaカード一枚あれば良いため、手軽さが魅力です。

出光

出光であれば、楽天カードに対応しています。

そのため、「楽天カード」をオススメします。

オススメ:楽天カード(ポイント付与率:1.3%)

出光での楽天ポイント付与:約0.3%

(2Lごとに1ポイント付与のため、150円/1Lで計算)

+

楽天カード支払いでの楽天ポイント付与:1.0%

合計:1.3%

コスモ石油

 コスモ石油であれば、WAONに対応しています。

そのため、「WAONカード」をオススメします。

オススメ:コスモ・ザ・カード・オーパス(ポイント付与率:1.0%+α)

コスモ石油でのWAONポイント付与:0.5%

+

コスモ・ザ・カード・オーパス支払いでのWAONポイント付与:0.5%

+

コスモ石油での燃料費会員割引:α

(店舗によっては、会員価格にならない場合もあります)

合計:1.0%+α

まとめ

今回は、Paypayのガソリンスタンド対応状況」についてまとめてみました。

ポイントは以下となっています。

◆Paypayではごく一部のガソリンスタンドしか対応していない

◆Paypay以外のスマホ決済でも状況は同じ

◆ガソリンスタンドで支払いを行う場合は、

「クレジットカード」+「ポイントカード」が断然オススメ

スマホ決済が普及するなか、ガソリンスタンドでの対応状況は芳しくありません。

まだまだ、クレジットカードでの支払いのほうが優位になっているようです。

クレジットカードを出す手間が省けるのが、スマホ決済のメリット。

ガソリンスタンドでも早く対応して欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です