イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

Kyashの評判・口コミは非常に高い!個人的にも一押しなカードです

「Kyashが気になるんだけど・・・実際使い勝手はどうなんだろう?」

「お得なの?・・・世間の評判を知りたい」

Kyashはプリペイド型の VISAカードです。

Kyash最大の特徴は、支払いごとにポイントが還元されること。

さらに、クレジットカードからKyashへチャージすすることで、ポイント2重取りすることも可能です。

そんな便利なカードなのですが、使う側としては、世間の評判・・気になりませんか?

今回は「Kyashの評判」についてまとめてみました。

結論は、

Kyashの評判は非常に高いです。 

Kyashの評判は「非常に高い」

Kyashの評判ですが、

世間からは非常に良い評価を受けています。

まずは、アプリのレビュー結果ですが、

  • Google Playでの評価:3.8/5 (1550件のレビュー)
  • App Storeでの評価:4.6/5 (9311件のレビュー)

と、OSによって多少評価は異なりますが、合計としては良い評価がされていると言わざるを得ません。

実際に投稿されているレビューも合わせて見ていきましょう!

良い意見のレビュー

ポイント還元無くならないでこの先も続けて欲しいです今現在キャッシュ愛用してる中でほんとにいいサービスだなって思いました!ですのでポイント還元はやめないでください!

還元率が減ってしまったが、他のクレジットカードなどを考えると全然ありがたい。

ポイント還元もあり、リアルカードも手軽に作れて良い。

見た目もシンプルで、直感的に使いやすい。動作もサクサクです。還元率が下がったのは残念だが、ないよりはいいので継続利用中です。

普通のクレカとほぼ同じに使えて、お得になるので気に入っています。

Kyashのポイント還元やアプリのサクサク感など、使い勝手の良さが評価されています。

悪い意見のレビュー

10月1日からポイントが1%になり、QUICPayではポイントが一切付かないのが残念でなりません。 スマホだけを持って家を出て、スーパーやコンビニ等でQUICPayで簡単に決済できたのがKyashの魅力、優位性でした。今回の改悪を機にSuicaや他のクレジットカードでの利用がメインとなりそうです。 Kyashは、他のキャッシュレス事業体と比較して資本力で劣る分、ポイント付与での体力勝負は厳しいところだとは思っていましたが、QUICPayまでこの改悪は極めて遺憾です。

QUICPayでポイントつかないとか誰得?せめて付与対象にしないと使う価値無し

リアルカード利用。一日の限度額、月間の限度額のどちらも中途半端でここぞという時に枠が足りない。暗証番号無いために使えない場所もある。結果的に機会損失が多いし、使えないと与信が足りない人のようでレジでみっともない。普通のクレジットカードの限度額のように決済実績で緩和してほしい。

これまでは、星5にさせて頂いていましたが10月から還元率が下がる、これは予想していたので致し方ないですが、QUICPayは対象外なのはとても残念です。理由は何なんでしょうか?

多い意見は、Kyashの改悪。ポイント還元率が低下したことやQUIC Payでの支払いがポイント還元対象外となったことがほとんどでした。

総評

実はKyashaは2019年10月から、改悪を行いました。

具体的には、以下のような内容です。

  • 還元率:2%➡︎最大1%に低下
  • QUIC Pay:QUIC Pay支払いを還元対象から除外

悪い評価に関しては、この改悪のコメントが多いため、改悪が実施される前はさらに評価が高かったことが想定されます。

ただ、それにしてもアプリの評価は「非常に高い」ため、ユーザーからの支持されていることは間違いありません。

また、Kyashの運営会社では、アプリのレビューに対して1件1件、

誠実に回答を行なっていました。

f:id:tanakayuuki0104:20191208052444p:plain

こういうところは、企業としての価値が非常に高いとも感じます。

個人的な感想

私もかれこれKyashを1年以上利用していますが、これからも使い続けていくだろうなと感じています。

個人的に感じたメリットは、

  • ポイント還元率が高い
  • Web上での買い物に利用できる

Kyash自体の還元率は最大1%なので、クレジットカードを登録して利用することで2%以上の還元率で利用することが可能になります。

また、AmazonなどのWeb上でも使うことができるので、本当に手間なく自然に利用することができるんですよね。

個人的に感じたデメリットは、

  • 店舗ではプラスチックカードを提示しないといけない

唯一の弱点としては、店頭ではプラスチックカードが必要になるということ。

これはリアルカードと呼ばれるもので、発行申請を行う必要があります。

これも他のスマホ決済同様、アプリ提示で支払いができると良いのですが・・・。

個人的な結論:最高!使わないと損するよ!

見出しにも結論書いてますが、

最高です!使わないと損するよ! 

手数料・年会費も全くかかりません。

その上、使うだけで1%の還元が発生する夢のようなカードです。

とりあえず、使える場所ではどんどん使っていきたいと思っています。

還元率の改悪もあったため、この状態もいつまで続くかわかりませんしね。

Kyashを作るのは簡単

「・・・じゃ、私もKyashを作ってみようかな」と思った人でも、

「Kyashって簡単に作れるのかな?面倒臭い手続きはしたくない」と疑問に思う方もいるかと思います。

大丈夫です。

Kyashは1分で登録が完了するのも魅力の1つです。

リアルカードの申し込み

「リアルカード」の申し込みは以下のフォームから入力します。

リアルカード申し込みフォーム

必要事項を入力後、カードが郵送で送られてきます。(2週間〜1ヶ月程度)

実際のカードはこんな感じですね。

f:id:tanakayuuki0104:20191118061006j:plain

注意!

カードの管理はアプリで行うため、Kyashアプリが利用できる環境が必要です。

バーチャルカードの申し込み

「バーチャルカード」の申し込みはアプリをダウンロードして使用します。

  • メールアドレス
  • 携帯電話番号

のみの登録ですぐさま使うことができます。

 

登録すると、こんな感じですね。

f:id:tanakayuuki0104:20191207052924j:plain

先ほど説明した通り、還元率を考えると確実に「リアルカード」を申し込んだほうがお得です。

Kyashに登録すべきクレジットカード3選

Kyashを使うのであれば、間違いなく高還元のクレジットカードを登録しておくのがベストです。

Kyashの登録できるクレジットカードブランドは以下2ブランド。

  • VISA
  • Mastercard

上記ブランドであれば、クレジットカードまたはデビットカードの登録が可能です。

還元率が高く、またポイントの使い勝手を考慮した場合、以下の3つがオススメですね。

  • 楽天カード(還元率:1%)
  • リクルートカード(還元率:1.2%)
  • dカード(還元率:1%)

Kyashと組み合わせることで、最大2%以上の還元率を実現することが可能です。

適当なクレジットカードを登録していては絶対にダメですよ。

自分がよく使うポイントが還元できるクレジットカードは節約においてマストです!

まとめ

今回は「Kyashの評判」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆Kyashの評価は「非常に良い」

◆個人的な感想は、「お得なカード」

◆登録も簡単!1分で完了

◆Kyashに登録するなら、高還元のクレジットカードを

Kyashは評判通り、還元率が高く、使い易いカードです。

気になる方はぜひ発行してみてはどうでしょうか?

高い還元率のクレジットカードを設定すれば、間違いなくお得に過ごせるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です