イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

【楽天ペイ】上限金額まとめ【決済・チャージ・出金・送金】

「楽天ペイに上限ってある?」

「楽天ペイでいくらまで支払えるか知っておきたい!」

楽天ペイでは支払いやチャージなどに上限が設けられています。

この上限を知っておけば、「高額商品を購入できなかった」などのトラブルを未然に防ぐことができます。

今回は「楽天ペイの上限金額」について解説します。

楽天ペイは以下の機能がありますが、それぞれ上限金額が異なりますので事前にしっかりと把握しておきましょう。

  • 決済
  • チャージ
  • 出金
  • 送金

1:楽天ペイの上限まとめ

項目 1回の上限 1ヶ月の上限 備考
決済 クレジットカード
デビッドカード
50万円 ・店舗によって、上限が異なる場合がある
楽天キャッシュ 3万〜50万
ポイント
10万〜50万
ポイント
・利用上限は楽天ランクによって異なる
・店舗によって、上限が異なる場合がある
チャージ 10万円 10万円
出金 10万円 100万円
送金 10万円 100万円

参考:楽天キャッシュ:ネットでも街中でも支払える楽天キャッシュ

楽天ペイではそれぞれのサービスによって、上限が異なります。

また、楽天の会員ランクによっても上限が異なる場合があるため、注意が必要です。

それでは、個別に見ていきましょう!

2:楽天ペイの決済上限

楽天ペイ支払い時の上限金額です。

クレジットカード・デビッドカードによる決済

クレジットカード・デビッドカードによる支払い時の上限金額は以下となっています。

1回の上限 1ヶ月の上限 備考
50万円 ・店舗によって、上限が異なる場合がある

1回における支払い上限は、50万円までです。

注意

クレジットカード・デビッドカードの利用限度額が50万円以下の場合は、クレジットカード・デビッドカードの利用限度額が優先されます。

楽天キャッシュによる決済

楽天キャッシュによる支払い時の上限金額は以下となっています。

会員ランク 1回の上限 1ヶ月の上限 備考
レギュラー
シルバー
ゴールド
プラチナ
3万
ポイント
10万
ポイント
・店舗によって、上限が異なる場合がある
ダイヤモンド 50万
ポイント
50万
ポイント

楽天キャッシュでの支払いの場合、楽天の会員ランクによって上限が変わってくるのが特徴です。

店舗によって、利用上限が異なる

なお、決済の上限は上記の通りですが、店舗によって異なる場合があります。

例えばローソンの場合:4,000円/1回が上限となっています。

参考:利用できるお支払方法|ローソン公式サイト

そのため、決済ができなかった場合は店舗での利用上限を確認することも必要です。

店舗ごとに利用制限を設けるというのは、ユーザーからすれば使いずらくなるため、あまり評価できないですけどね。

3:楽天ペイのチャージ上限

楽天ペイにチャージする上限です。

項目 1回の上限 1ヶ月の上限
チャージ 10万円 10万円

楽天ペイにチャージする方法は以下の3種類。

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ラクマ売上金

いづれもチャージの上限金額は10万円となっています。

注意

登録したクレジットカード、または銀行口座での利用開始から30日間は、1日のチャージ上限が1万円までとなります。

参考:楽天キャッシュ:ネットでも街中でも支払える楽天キャッシュ

4:楽天ペイの出金上限

楽天ペイの出金における上限金額です。

項目 1回の上限 1ヶ月の上限
出金 10万円 100万円

楽天キャッシュを出金する場合、楽天キャッシュ プレミアム型に移行する必用があります。

ただし、現在は楽天キャッシュ プレミアム型への移行は停止しています。

MEMO

2019年3月18日より前にチャージ・受け取り・付与がされた楽天キャッシュ プレミアム型の残高については、出金が可能です。

注意

楽天キャッシュを出金する際、手数料は発生します。

手数料:出金額の10%

5:楽天ペイの送金上限

楽天ペイ送金における上限金額です。

項目 1回の上限 1ヶ月の上限
送金 10万円 100万円

6:まとめ

今回は「楽天ペイの上限金額」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆楽天ペイで決済する場合、楽天会員ランクや利用店舗によって上限金額が異なる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です