俺の独断と偏見を聞いてほしい

お得なキャシュレス情報をメインに発信するブログです。

【Pay pay】ライト?ボーナス? 残高の見方を解説!

【スポンサーリンク】

f:id:tanakayuuki0104:20190622061635j:plain
Paypay残高に「ライト」と「ボーナス」の2つがあるのをご存知でしょうか?

残高の内訳を確認すると、Paypay残高が上記2つの項目に別れて付与されているとことに気づくと思います。

 

Paypay残高 = Paypayライト + Paypayボーナス

f:id:tanakayuuki0104:20190621054415p:plain

 

さて、この両者の違いは何なのでしょうか?

語句の意味を理解することで、よりよいPaypayライフを送れるかと思いますので、

簡単に紹介していきますね!

 

 

Paypay残高における「ライト」と「ボーナス」の違いとは?

【PayPayライト】

Yahoo! JAPANカードやYahoo!ウォレットの預金払い用口座から、PayPay残高にチャージした残高です。 PayPayライトは、お支払いで利用できるほか、友だちに送ることやわりかんでの利用も可能です。 

引用:https://support.paypay.ne.jp/consumerform

 

【PayPayボーナス】

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。 PayPayボーナスは、お支払いのみに利用でき、友だちに送ることやわりかんでの利用はできません。

引用:https://support.paypay.ne.jp/consumerform

 

つまり、

  • Paypayライト➡︎口座からチャージされた残高
  • Paypayボーナス➡︎キャンペーンなどで付与された残高

と覚えておけばOKです。

 

有効期限について

Paypayの残高には有効期限があるのはご存知でしょうか?

f:id:tanakayuuki0104:20190622051445p:plain

  • Paypayライト:5年間
  • Paypayボーナス :2年間

 

特にPaypayボーナスは2年間の有効期限しかありません。

Paypayをキャンペーンの特典狙いで使うといった方は、日常生活で使う機会が少なく、忘れてしまうことも多々ありそうです。注意が必要ですね!

 

有効期限のカウント方法

有効期限は、「最後にチャージされた日、獲得した日、利用した日」からとなっています。

つまり、Paypay残高の変動があった日からと覚えておけばいいですね。

 

ちなみに、Paypayライトはもともと有効期限が「2年間」でした。

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座やYahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージされたPayPayライトの有効期限は、最後にチャージや獲得した日、または利用した日から2年間となっております。

この有効期限について弊社にて検討をした結果、5年間に変更することといたしました。
変更日は2019年5月20日前後を予定しております。 

PayPayライトの有効期間変更について - PayPayからのお知らせ

 

Paypay残高は基本的には自分の口座から入金したお金。それが2年間で失効されてしまうこと自体おかしな話ですよね。私としては5年でも違和感はありますが。。。

 

「ライト」と「ボーナス」による使い方の違いは?

普通に支払う場合は区別なく使用できますが、 「Paypayボーナス」では以下の機能が使えません。

  • 送る
  • わりかん

 

「送る」機能は、他のPaypayユーザーにPaypay残高を送信するものです。

「わりかん」機能は、他のPaypayユーザーから集金し、まとめて支払いができるものです。

 

どちらも、他ユーザーからPaypay残高を送受信できる機能ですので、そういったものは使えないということになりますね。

 

Paypayを使うとき、「ライト」と「ボーナス」優先的に使われるのは?

 PayPay残高でお支払いの場合に、「PayPayボーナス」より優先して支払いされます。

PayPayHelp

 

「Paypayボーナス」の方が有効期限は短いので、優先的に使われるのは当然ですね。

 

残高を確認する方法は?

 ここでは自分が「Paypayライト」と「Paypayボーナス」をどのくらい保持しているのか確認する方法を紹介します。

 

流れは非常にシンプルです。

Paypayアプリトップから「残高」を選択 → 内訳を見る でOK

 

f:id:tanakayuuki0104:20190622053016p:plain f:id:tanakayuuki0104:20190622053025p:plain f:id:tanakayuuki0104:20190622053032p:plain

 

なぜ、「ライト」と「ボーナス」2つに分けられているのか?

さて、ここまで読み進めた方はふと疑問に思ったのではないでしょうか?

なぜ、「ライト」と「ボーナス」2つに分ける必要があったのかと。

 

あくまで推測ではありますが、恐らく以下が要因ではないかと考えられます。

  • それぞれに異なる有効期限を設けることで、Paypayの使用を促す 
  • ボーナスで付与された残高を失効させやすくする

 

そもそもキャンペーンなどで付与される「Paypayボーナス」はPaypay自身が負担しているものです。そのポイントが失効されればPaypay社自身は得をしますし、逆に有効期限までに使ってもらえれば、Paypayの使用が促されます。どちらにしても、企業的に損はしない仕様になっているわけです。

 

まとめ

以上が、Paypayライトとボーナスの違いでした。

どんなものにしたって、用語を理解して使うことは非常に大切ですよね。

色々確認しているうちに新しい発見もたくさん出てくると思います。

 

さて、説明した通り、Paypayには有効期限があります。 

積極的に使って、"お得"を満喫していきましょう!