イオンカードで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中【2020年5月10日まで】

【Kyash】改悪により還元率が下落・・・それでもKyashは利用する価値あり!

「Kyashが改悪したそうだけど本当なの?」

「改悪に対して、みんなはどう感じてる?」

「Kyashはこれからも使い続けていいの?」

KyashはVISAブランドのプリペイド型カードです。

このKyashを通して支払いをすることで、支払い額の一部がポイントで還元されるというサービスになっています。

ところが最近、この還元率に対して改悪が行われました。

還元率2%➡︎0.5%〜1%に下げられたのです。

そのため、これからKyashを使い続けてもいいのか、と考える方も多いかと思います。

結論から言ってしまうと、

還元率は1%になりましたが、まだまだKyashはお得です。

それでは、改悪内容やまだまだ使える理由も含めて詳細を説明していきます。

Kyash改悪の詳細

そもそもKyashの改悪とは一体何が起きたのでしょうか?

まずは、その改悪の詳細を説明していきます。

Kyashの改悪は2019年10月より適用されました。

大きな変更点としては以下の3つ。

  • 還元率の下落
  •  QUIC Payによる支払いは還元対象外(Andoroid端末のみ) →2020年4月よりQUICPayは還元対象に戻りました。
  • ポイント制の導入

参考:10月1日より「Kyashポイント」がスタート。

そのうち改悪としては、「還元率の下落」と「QUIC Payによる支払いは対象外」の2点です。

還元率の下落

1番大きな改悪ポイントは、還元率です。

還元率が2%だったところ、以下のように下落しました。

  • リアルカード有効化済み場合:2% ➡︎ 1%へ
  • バーチャルカードのみ発行済みの場合:2% ➡︎ 0.5%へ

Kyashで支払う全てのシチュエーションにおいて還元率が低下しており、かなりの改悪となっています。

 QUIC Payによる支払いは還元対象外(Andoroid端末のみ) →還元対象へ戻りました

2020年4月からQUICPayは還元対象に戻りました。

次に大きな改悪ポイントとしては、QUIC Payによる支払いへの制限です。

Android端末では、Kyashを登録してQUIC Payで支払いを行うことができましたが、

残念ながら、この支払い方法では還元対象外となってしまいました。

正直、Kyashを実店舗で使用する場合、クレジットカードと同様にKyashカードをレジで提示する必要があったのですが、QUIC Payで使えるためカードレスで対応することができたのです。

これは、めちゃくちゃ大きなメリットだったのですが、なぜかポイント還元対象外に。

利便性を悪くしてどうしたいのか?よくわかりません。

ちなみに、iPhoneなどのiOS端末ではKyashをQUIC Payへ登録すること自体できないので、大きなダメージはないかもしれません。

kyash改悪に対するみんなの声

前章で説明した「Kyashの改悪」に関してはユーザから落胆や悲鳴の声があがっています。

しかし、還元率最大1%がまだまだお得という声も多く、Kyashが使えるアイテムだという意見も多いようです。

個人的に元々の還元率2%は優遇すぎたのではないかなと思っています。

通常のクレジットカードでも還元率は約1%程度ですから。

そもそも還元率2%はKyashを使ってくれる人を増やすための施策で、実は最初から1%に変更する予定だったのかもしれませんね。

改悪はしたが、Kyashはまだまだお得

ここまではKyashの改悪に対しての内容を説明しましたが、

改悪されたとはいえ、まだまだお得に使えるサービスになっています。

大きな理由は以下の2点。

  • クレジットカードを登録してKyashで支払うことで、ポイント2重取ができること
  • ネット上での決済にも利用できること

還元率は最大1%に下落しましたが、クレジットカードとの組み合わせによるポイント2重取りは健在。

高い還元率のクレジットカードと組み合わせて使えば、2%以上の還元を受けられることも。

また、他の電子マネーやスマホ決済では、支払い場所に制限が発生する場合も多いです。特にネットショッピングで使えるサービスとなると数えるほどしかないかもしれません。

KyashであればVISAブランドのカードとして利用できるため、実店舗やネットショッピングなど幅広い店舗で使うことができるわけですね。

上記の2点から、還元率は最大1%に落ちはしましたが、まだまだお得に使えるサービスだと考えます。

まとめ

今回は「Kyashの改悪」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆Kyashが改悪し、

  • 還元率は2%➡︎最大1%
  • QUIC Payによる利用は、還元対象外に →2020年4月より還元対象に戻りました

◆ユーザからは落胆や悲鳴の声が多数上がっている

◆しかし、それでもKyashはまだまだお得なサービス

Kyashの良いところは、店舗だけではなくネットショッピングでも買い物ができるところです。

還元率は最大1%に落ちたものの、高い還元率をクレジットカードと合わせて使えばまだまだ有用ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です