俺の独断と偏見を聞いてほしい

お得なキャシュレス情報をメインに発信するブログです。

【ポンタカード】ポンタポイントの「有効期限」と「延長方法 」について解説!

【スポンサーリンク】

f:id:tanakayuuki0104:20191020062130p:plain

「ポインタポイントの有効期限はいつまで?」

「ポンタポイントの有効期限を延長させる良い方法ない?」

 

「ポンタカード」は主にローソン系列の店舗で利用できるポイントカードです。

ローソンでのお買い物であれば100円につき1ポイントが付与されるので、還元率の高いポイントカードになっています。

 

本記事では「ポンタポイントの有効期限と延長方法」について記載しています。

 

ポイントが有効期限切れで失効してしまうと、本当にもったいないですよね。

ポンタポイントの有効期限をしっかりと管理して、損をしないように工夫していきましょう。

 

ポンタポイントの有効期限は「約1年間」

f:id:tanakayuuki0104:20191019054636p:plain

参考:よくあるご質問|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

 

ポンタポイントの有効期限に関しては、以下2つの登録状況によって変わってきます。

  • リクルートID登録
  • Ponta会員ID登録

ですが基本的には、ポイントが加算された日から1年間と考えておけばOKです。

 

リクルートIDとは?

じゃらんやHOT PEPPERグルメなど様々なオンラインサービスを利用できる会員IDです。 

 

Ponta会員IDとは?

ポンタカードの裏面に記載されている15桁の数字です。

 

有効期限の切れたポンタポイントは「失効」します

有効期限の切れたポイントに関しては、「失効」となります。

そのため、ポンタポイントは0になります。

 

どれだけポイントを貯めていても、使わなければゴミと同じです。

定期的にポンタカード を使う用事のない方は、今すぐチェックしてみてください。

眠っている財宝があるかもしれませんよ。

 

ポンタポイントの有効期限の確認方法は、次の章でお伝えします!

 

ポンタポイント有効期限の確認方法

ポンタポイント有効期限の確認方法については、PontaWebのポイント通帳から確認することが可能です。

 

f:id:tanakayuuki0104:20191019061354j:plain

 

Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

 

ポンタポイントを延長する方法

ここからはポンタポイントを延長方法について解説していきます。

延長するためには、ポンタポイントを増減させる必要があります。

 

オススメな延長方法としては以下3つ。 

  • 買い物でポイントを使う・貯める
  • 他のポイントに交換する
  • お試し引換券を発行する

 

それぞれ詳細を解説していきます。

 

買い物でポイントを使う・貯める

一番ベーシックな方法ですが、買い物でポイントを使ったり、貯めたりしましょう。

ポンタポイントは以下の店舗で利用することが可能です。

 

[コンビニ・スーパー・百貨店]

  • ローソン
  • ライフ
  • 高島屋

 

[飲食店]

  • すき家
  • ケンタッキーフライドチキン
  • はま寿司

 

[ガソリンスタンド]

  • シェル

 

[ゲーム]

  • ゲオ

 

他にも多くの店舗で利用することが可能です。

買い物の用事がある際は、積極的に使っていきましょう!

提携店・サービス | Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

 

 

他のポイントに交換する

ポンタポイントは、

  • 他のポイント➡︎ポンタポイント
  • ポンタポイント➡︎他のポイント

に交換することもできるのが特徴です。

 

以下、利用頻度が高そうなポイントをピックアップしています。

 

【他のポイント➡︎ポンタポイントへの交換】

f:id:tanakayuuki0104:20191020052602p:plain

参考:ポイント交換 | Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

 

  • リクルートポイント
  • JAマイレージバンク
  • LINEポイント
  • dポイント
  • グローバルポイント
  • NICOSゴールドポイント

などのポイントがポンタポイントに交換することが可能になっています。

 

LINEポイントは、交換時のレートが下がる仕組みになっているので注意が必要ですね。

 

 

【ポンタポイント➡︎他のポイントへの交換】

f:id:tanakayuuki0104:20191020052612p:plain

参考:ポイント交換 | Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

 

  • JAマイレージバンク
  • LINEポイント
  • dポイント

などが、ポンタポイントから交換できるようになっています。

 

リクルートポイントに変換できないのは意外ですね。

リクルートポイントとポンタポイントは密接な関係なので、相互互換ができるものだと思っていましたが、そうではないようです。

 

また、こちらでもLINEポイントはレートが下がっているので注意ですね。

 

「交換したい景品がない」、「交換できるポイントが多すぎて無理」という場合は、ポンタポイントに変えてしまうのも手かもしれません。

 

お試し引き換え券を発行する 

割とオススメなのがローソンに設置されているLoppiで発行できる「お試し引き換え券」です。

 

「お試し引き換え券」はポンタポイントまたはdポイントと対象商品を交換できるサービスになっています。

 

ポイントを使う場合、

通常は1ポイント = 1円が相場になっているのですが、

「お試し引き換え券」を発行すれば、1.5〜2倍くらいのレートで利用することができるようになります。

 

ただし、注意点が色々とあるので補足しておきます。

  • 基本は先着制(全国で先着1,0000名など)
  • お試し引き換え券の発券時から30分間が有効
  • お試し引き換え券は1日2枚まで
  • 対象商品が売り場にない場合は、使えない

 

 

まとめ

今回は「ポンタポイントの有効期限と延長方法」について解説しました。

 

ポイントは以下となっています。

◆ポンタポイントの有効期限は、ポイント加算日から約1年

◆有効期限を過ぎたポンタポイントは、「失効」となり消える

◆有効期限を延長する方法は、

 ・買い物で使う/貯める

 ・他のポイントに交換する

 ・お試し交換機で発券する

 

ポイント系は有効期限がつきものです。

普段使用していないと、あっという間に有効期限となりポイントが消失してしまうことも割とありますよね。。。

 

ポイントもしっかりと管理して、無駄のないように生活していきましょう!