俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

【nanaco】nanacoカードを作る2つの方法 | お得な発行方法も合わせて紹介!

【スポンサーリンク】

f:id:tanakayuuki0104:20191012054552p:plain

「nanacoカードってどうやって発行すればいいの?」

「発行手数料が必用なの?無料で発行する方法はあるの?」

 

nanacoカードは主にセブンイレブンで利用できる電子マネーです。

ポイントも貯まるので、セブンイレブンをよく使う方にはメリットの多い電子マネーですよね。

 

本記事では、「nanacoカードの作り方」について解説しています。

nanacoカードを作るための基本的な方法や、発行手数料をちょろまかす方法、また実際に発行するまでの手順を記載しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

nanacoカードを作る2つの方法

nanacoカードを作るには以下2つの方法があります。

  • 店頭で申し込み
  • ウェブで申し込み

 

発行の際に手数料が300円が現金で必用になってきますので、準備しておきましょう!

ウェブでの申し込みはあくまでも申込書の記入のみです。

実際の発行については店舗に行かないと受け取れません。

 

カードも郵送にしてくれると便利なんですけどね。。。 

 

それでは、発行方法に関する詳細を説明していきます。

店頭で申し込むの場合

大まかな流れは、

店舗に設置されている申込書に記入 ➡︎ レジ・サービスカウンターにて発行

f:id:tanakayuuki0104:20191011055852p:plain
 

セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、

nanacoカード入会を受け付けている店舗に設置されている申込書に必用事項を記入し、

レジやサービスカウンターに提出します。

 

その後、発行手数料300円を支払えば、カードが受け取れます。

 

ウェブで申し込む場合

大まかな流れは、

Web申込書の作成 ➡︎ 受付完了メール受信 ➡︎ 店舗でメールを提示

f:id:tanakayuuki0104:20191011055909p:plain

 

ウェブにある申込書に必用事項を記入します。

 

全ての記入が完了すると、登録したEメールアドレスにWeb申込番号の記載されたメールが届きます。

次は店舗におもむき、メールに記載されたWeb申込番号をレジで提示します。 

 

その後、発行手数料300円を支払えば、カードが受け取れます。

 

カード発行手数料300円を無料にする方法

nanacoカードを店頭またはWeb申込で発行すると、300円のカード発行手数料が発生します。

ですが、この300円が実質無料になる方法があることをご存知でしょうか?

 

以下4つの方法で発行すれば、なんと無料で発行することが可能なんです!

  • nanacoモバイルを登録
  • セブンカードを発行
  • クロネコメンバーズに登録
  • イトーヨーカドーのハッピーデーのタイミングで発行

f:id:tanakayuuki0104:20191012052320p:plain

 

ただし、発行に時間がかかったり、手続きが面倒だったり、発行日が決まっていたりと通常のnanacoカードの発行と比較すると、デメリットも存在します。

手っ取り早くnanacoカードを作りたい方は、300円を支払って発行したほうが良さそうです。

 

前置きはそれくらいにして、

無料で発行できる4つの方法を解説していきます。

 

nanacoモバイルを登録

無料で発行する一番手っ取り早い方法は、「nanacoモバイル」への登録です。 

nanacoモバイルは、スマホのアプリで使えるnanacoです。

そのため、カードは発行されません。全てスマホで完結するのが特徴です。

 

ただし、おサイフケータイが利用できる端末でないと使用できないデメリットがあります。

 

端末の適合

Android端末 ➡︎ Felica搭載機種なら基本OK

iOS端末(iPhone等) ➡︎ NG

 

nanacoモバイル|電子マネー nanaco 【公式サイト】

 

セブンカード・プラスを発行

セブンカード・プラスは、nanaco一体型のクレジットカードになります。

2019年7月以降に新規発行される方は、発行手数料と年会費が無料です。

そのため、nanacoを無料で発行できるような形となっています。

 

クレジットカードの発行になるため、手続きが面倒くさいですが、

クレジットカードとnanacoが別々だと嫌とか、オートチャージ機能を利用したい方であれば、割とオススメです。

 

(公式)セブンカード・プラス 

 

クロネコメンバーズに登録

クロネコメンバーズカードは入会費・年会費・発行手数料が全て無料で発行できる会員カードです。

発行の際に、利用できる電子マネーを以下3つから選択することが可能です。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • WAON

f:id:tanakayuuki0104:20191012045023p:plain

これでnanacoを選択すれば、nanacoとして利用することが可能になります。

 

ただし、カード発行までに2〜3週間時間がかかるので即座に使いたい方にはオススメできません。

また、クレジットカードによるチャージも利用できません。チャージは現金のみです。

 

イトーヨーカドーのハッピーデーのタイミングで発行

イトーヨーカドーでは毎月8のつく日(8日、18日、28日)にハッピーデーというイベントを開催しています。

このイベントでは、対象カードを使って買い物をするとほとんど全品5%でOFFで買い物ができる他、nanacoカードの入会手数料も無料になっています。

 

月に3回しかチャンスがなく、また平日の可能性も高いので、なかなか発行にいけるタイミングが難しいところではありますが、お近くにある方はぜひ利用されると良いですね。

 

毎月8がつく日はハッピーデー

 

ウェブ申し込みでnanacoカードを作ってみた

nanacoカードが欲しかったので、実際にカードを作ってみました。

 

発行手数料無料でカードいらずのnanacoモバイルが良かったのですが、

スマホはiPhoneしか持っていないためNG。

 

店頭での申し込みもわずらわしいと考え、ウェブで申し込むことにしました。

混んでいる中で申込書を記入するのは嫌ですからね。。。

 

①まずはウェブへアクセスします

nanacoカード|電子マネー nanaco 【公式サイト】

 

②「nanacoカード」入会 ➡︎ 「Web申込書作成」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20191011052826j:plain

 

f:id:tanakayuuki0104:20191011052837j:plain

 

③会員規約の確認をして、次に進みましょう。

 なお、15才以下の方は親の同意が必用なため、Webからの申し込みはできないです。

f:id:tanakayuuki0104:20191011052308j:plain

f:id:tanakayuuki0104:20191011052653j:plain

 

④必用事項の入力をします。

f:id:tanakayuuki0104:20191011052701j:plain

 

スマホだと入力画面が小さくてめちゃくちゃ大変です。パソコン環境のある方は、パソコンでやったほうが絶対いいですよ!

 

⑤ウェブ申し込み完了です。

f:id:tanakayuuki0104:20191011052709j:plain

 

登録したEメールアドレスにWeb申し込み番号の記載されたメールが届きます。

f:id:tanakayuuki0104:20191011052717j:plain 

⑥セブンイレブンで発行

送られてきたメールを、セブンイレブンのレジで提示します。

その後、発行手数料300円を支払い、無事カードが発行されました!

f:id:tanakayuuki0104:20191012042611j:plain

なお、手数料だけは現金払いとなります。

クレジットカードや電子マネー等の利用はできませんのでご注意ください。

 

nanacoカードのお申込みには、発行手数料300円(税込)が必要となります。現金でお支払いください。

引用:申込みに必要なものはありますか? | よくあるご質問

 

まとめ

今回は、「nanacoカードの作り方」について解説しました。

ポイントは以下となります。

◆nanacoカードは、「店頭」または「Web」にて申込が可能

◆カードの受け渡しは、店舗のみ

◆発行手数料は300円で現金払いのみ

◆発行手数料300円が無料になる方法もあるが、手続きや発行日に制限あり

nanacoカードの発行方法がわからず、ためらっていた方はぜひ発行してみてください。

やってみると意外と簡単に発行できましたよ!