俺の独断と偏見を聞いてほしい

お得なキャシュレス情報をメインに発信するブログです。

マネーフォワードで楽天ポイントを管理する方法

【スポンサーリンク】

f:id:tanakayuuki0104:20191102084130p:plain

「楽天ポイントってマネーフォワードで管理できる?」

「どのポイントがどのくらい貯まっているのか管理したい」

 

ポイントが貯まるのは嬉しいですが、どのポイントがどのくらい貯まっているのかって把握しづらいですよね。

 

特に複数のポイントカードを保有して使っている場合だと管理しきれず、ポイントの有効期限がキレてしまったなんてこともあるのではないでしょうか?

 

実は、家計簿管理アプリ「マネーフォワード」で楽天ポイントが管理できるんです。

 

もちろん、楽天ポイントだけじゃなく、他のポイントも登録できるので、

ポイントを管理しやすくなること間違いなしです。 

 

マネーフォワードで楽天ポイントを管理する方法

マネーフォワードに楽天ポイントを登録すると、以下のように表示されます。

自分が今保有しているポイントが表示されるので、便利なんです。

f:id:tanakayuuki0104:20191102060211j:plain

  

マネーフォワードへの登録は「楽天市場」で

楽天ポイントを表示させたい場合、単純に「楽天ポイント」という項目をマネーフォワードで検索しても出てきません。

 

なぜなら、

楽天ポイントを表示させるには「楽天市場」で登録する必要があるからです。

 

楽天カードで獲得した楽天スーパーポイントは、
楽天市場(my Rakuten)」の連携でマネーフォワード MEに反映します。

引用:カード:楽天カード

 

マネーフォワードには割と多くの楽天に関する項目が存在します。

  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天カード
  • 楽天Edy
  • 楽天モバイル
  • 楽天市場
  • 楽天西友ネットスーパー

 

何となく「楽天カード」を登録すればよいと思いがちですが、ダメです。

「楽天市場」以外では楽天ポイントは表示されないので注意してください。

 

楽天ポイントをマネーフォワードに登録する手順

ここからは、実際に楽天ポイントを登録するまでの手順をご紹介します。

 

①マネーフォワードの「口座➡︎追加」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20191102081237j:plain

 

②連携項目一覧から「通販」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20191102061059j:plain

 

③通販から「楽天市場」を選択

f:id:tanakayuuki0104:20191102061141j:plain

 

④楽天市場と連携するためにログイン情報(IDとパスワード)を入力

f:id:tanakayuuki0104:20191102061152j:plain

 

これで登録は完了します。

複雑な手順は一切ないので、本当に手軽に登録が可能なのも嬉しいですね。

 

楽天ポイント登録に関するQ&A

ここでは、楽天ポイントの登録に関する疑問について解説していきます。

 

有効期限は確認できる?

マネーフォワードでは、各ポイントの有効期限も確認することが可能になっています。

ただし、有料版(プレミアムサービス)のみ。無償版ではポイントを確認することしかできません。

 

2)ポイント管理画面に有効期限を表示
ポイントの有効期限を可視化することによって、ポイントの失効を防ぐことができ、資産のひとつであるポイントを有効利用できるようになります。

引用:自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』が機能を大幅アップデート〜残高不足、ポイント失効期限、クレジットカード引き落とし額、通知機能などをリリース~|株式会社マネーフォワード

 

ちなみに有料版(プレミアムサービス)は、月額500円より加入することができます。

ポイントの有効期限確認だけでは割に合わないので、他に使いたい機能があった場合に加入するのが良いかと思います。

Web版サービスからのお申込みは月額プランのみとなります。
お支払方法とご利用料金は下記のとおりです。

  • クレジットカードによる決済 月額500円(消費税込)

引用:プレミアムサービス 料金・支払い方法のよくある質問|家計簿アプリ「マネーフォワード ME」

 

期間限定ポイントは?

期間限定ポイントについても確認することが可能です。

通常ポイントと期間限定ポイントも別れて表示されるので、

自分がいつ、何を使わないといけないのか、ということもパッと見で把握することが可能です。

 

マネーフォワードで管理できる楽天ポイント以外のポイントは?

マネーフォワードでは、楽天ポイント以外にも多くのポイントを管理することが可能になっています。

 

2019年10月時点で、マネーフォワードに登録できるポイントは以下となっています。

  • ETCマイレージ
  • アルペングループカード
  • EZOCA
  • エディオンポイント
  • えんてつポイント
  • ANAマイレージ
  • おうちポイント
  • OZmail
  • オリコポイント
  • オートバックスポイントアップカード
  • カテエネポイント
  • KIPSポイント
  • 近畿大阪クラブ
  • クラブ・オン / ミレニアムポイント
  • KNTメンバーズクラブ
  • げん玉ポイント
  • コンタクトレンズのアイシティ
  • 埼玉りそなクラブ
  • 湘南美容クリニック
  • J-WESTポイント
  • JREポイント
  • JALマイレージ
  • Joshin web
  • GMOポイント
  • Gポイント
  • スターフライヤー
  • タイムズクラブ
  • 大丸松坂屋ポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • Dマネー
  • トイザらス
  • トライアルポイント
  • ナテポカード
  • 日本生命
  • はぴeみる電
  • 阪急阪神ポイント
  • ベルメゾン
  • ポイントタウンbyGMO
  • Pontaポイント
  • マガシーク
  • 三井ショッピングパークポイント
  • メトポ
  • モッピー
  • ユナイテッド航空マイレージ
  • りそなクラブ

 

 全てのポイントを登録できるわけではありませんが、有名どころも少しづつ増えてきています。

自分が保有しているポイントがあるなら、積極的に登録していきましょう!

複数のポイントを同時に確認できるので、便利なこと間違いないです。 

 

まとめ

今回は「マネーフォワードで楽天ポイントを管理する方法」をご紹介しました。

 

ポイントは以下となっています。

◆マネーフォワードに楽天ポイントを表示することが可能

◆登録は「楽天市場」で。楽天カードでは表示されない

◆有効期限の表示は、プレミアムサービスへの登録が必要

  

昨今のキャッシュレスブームの中、各社で独自のポイントサービスを実施することが多くなっています。利用者にとっては、お得になる反面、ポイントの管理に追われることが予想されます。

 

マネーフォワードなどの家計簿管理アプリをうまく利用して、ポイントを失効しないように注意しながら、買い物をしていきましょう。