俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

「ゲームで得られるのは、強くなったという思い込み」という話

f:id:tanakayuuki0104:20190406061615j:plain
皆さんは「ゲーム」好きですか?

 

私は子供の頃、ものすごく大好きで、

  • 学校から帰ってくればゲーム
  • 朝起きたらゲーム
  • 寝るまでゲーム
  • 暇があればゲーム

なんていう、ゲーム漬けの日々を送っていました。

 

特に好きだったのはRPG。

ドラクエやファイナルファンタジーなど、名だたるRPGはやり尽くしてきました。

 

今からその日々を振り返ってみると、そこで得られたのは、

強くなったという思い込みだけでした。

LV99まであげる日々

f:id:tanakayuuki0104:20190406061503j:plain
私が特に好きだったのはRPGです。

何が好きだったかと考えると色々あるのですが、一番好きなのは、

 

レベルを上げて、ステータスをあげること

 

●レベルがMAXになる

●ステータスがカンストする

●強かった敵が一撃で倒せる

●高いレベルじゃないと覚えない魔法が使える

●隠しボスを倒せる

などなど、レベルをあげるメリットはたくさんありました。

 

ただし、レベルをあげることは簡単ではありません。

高い経験値をくれるモンスター(メタ○キン○とかね)を倒していくのが一番効率がよいのですが、出現率は低いし、逃げるし、攻撃当たらないし、イライラの連続です。

 

そのイライラを乗り越えつつ、途中で投げ出すことを何度か繰り返しながら、そして圧倒的な時間をかけることで、ようやくレベルをMAXにすることができるわけですね(^ ^;)

 

その先にあるものは、強くなったという思い込み

f:id:tanakayuuki0104:20190406061451j:plain
レベルがMAXになれば、ものすごく強くなります。

ゲーム上では最強ですし、どんな敵でも負けることはないでしょう。

 

  • 一撃で敵を倒す快感
  • 圧倒的なダメージを与えることができる攻撃力
  • 敵からの攻撃が全く効かなくなる防御力

 

・・・最強です。

 

ですが、最強でいれられるのはゲームの中だけ。

残ったものは、自分が強くなったという思い込みだけでした。

 

結局、いくら頑張ってゲームをやり込んだとしても、

その経験値が自分に返ってくることはありません。

あくまでのゲーム内での設定に返っていくのみなのです。

 

自分の人生が大きく変わるかというとそうではありません。

多少の自慢話にはなるかもしれませんが、それだけです。

 

「果たして、そこに時間をかけるべきものなのか?」

と私は疑問に思いました。

 

まとめ 

ストレス発散や快楽のためにゲームをすることを否定しているわけではありません。

ただ、あまりにものめり込みすぎたり、コンプを目指したり、自分の時間という貴重なリソースをつぎ込んでやるべきものなのか?ということです。

 

ゲーム内での結果は、自分の人生に返ってくることはほとんどありません。

 

なので私はこう考えます。

本当に力を入れるべきゲームは、「人生」であると。

 

人生というゲームは、どのゲームよりも難しいです。

自分が全く予期しないことが次々と起こるので、いつもハラハラドキドキ。

 

あらゆる困難が待ち構えている中で、必要となってくるのは自身ステータスの向上のわけですね(^ ^;)

 

誰かに作られたゲームで遊ばず、人生という最も難しいゲームに注力しようではありませんか?!