俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

新入社員時代の自分に言いたい「3つのこと」

f:id:tanakayuuki0104:20190414111136j:plain
4月になり、新入社員が入ってくる季節になりました。

生き生きと出社する若者たちをみていると、約10年前の新入社員だった頃の自分をふと思い出します。

 

右も左もわからない。そんな若者だった頃の自分に出会った時、言いたいことは山ほどあります。その中でも、特に言いたいことを3つあげてみました。

 

今となっては過去に戻ることはできませんが、これから新入社員として頑張る人たちの参考になれば幸いです。

新入社員時代の自分に言いたい「3つのこと」

f:id:tanakayuuki0104:20190414111126j:plain
何を言うべきか?と迷いましたが、以下の3つかなと思いました。

●「上司の言うこと」は絶対ではない、自分の頭で考えよう

●自分への投資は最優先で行うこと 

●お金と時間の無駄遣いをしないこと

それぞれ解説していきます。

 

「上司の言うこと」は絶対ではない、自分の頭で考えよう

 新入社員の頃は右も左もわからないため、上司の指示を信じて従いがちです。

ですが、私が長年見てきて感じたことは、上司もただの人間だと言うことです。

 

判断ミスはするし、自分の感情で動く場合もあるし、正解を知っているわけではありません。常に手探りでの状態で指示を出してきます。また、残念なことに立場が上の人間は、自分の判断が正しいと信じてしまっている傾向があります。(なので、意見を変えたがりません)

 

故に、上司の判断に盲目的に従うのではなく、自分の頭でしっかりと考えることが重要なのです。そしてダメだなと感じたら、上司から、あるいはその会社自体から即刻離れることをオススメします。

 

自分への投資は最優先で行うこと 

何をするかは個人の自由ですが、自己投資は最優先で行うべきことだと考えています。

自己投資は、やった分だけ自分に返ってきます。

 

どんなことでも、最初は皆おおよそ同じレベルで進みますが、

数年後には大きな差が生まれていきます。

毎日毎日の少しの差の積み重ねが、莫大な違いとなって現れるわけです。

 

娯楽に溺れる日々でも構いませんが、

将来的に大きな結果を出したいのであれば、まずは自己投資。 

 

自己投資をした上での余暇時間に好きなことをやりましょう。 

 

お金と時間の無駄遣いをしないこと

お金と時間は何よりも貴重なものだと感じています。

 

会社員として働くと、今までもらえたことのない額のお金が手元に入ってきます。

今までできなかったことも多かったと思いますので、そのお金でやりたい放題することもあるでしょう。

また、働いていると学生時代に比べて自由な時間が圧倒的に少なくなります。

自由になるお金が増えるのと相まって、余暇時間を好き放題過ごすことになります。 

 

しかし!

このお金と時間は、自分が持てるものの中でもトップクラスで貴重なものです。

にも関わらず、若い頃はこの貴重さを全然理解できていませんでした。

 

「失って始めて気づくことがある」と言いますが、

お金と時間はその最たるものではないかと考えています。

 

若い時は、お金はこれからガンガン稼げるし、時間も山のようにあると考えがちですが、その考えは一刻も早く改めしょう。

 

お金と時間は、全然ないものです。

 

今の私であれば、お金は散財せず「貯金する」、「投資に使う」と言ったことを選択します。時間も同様に、娯楽ばかりに費やさず、将来的に役立つ経験に使います。

  

まとめ

●「上司の言うこと」は絶対ではない、自分の頭で考えよう

●自分への投資は最優先で行うこと 

●お金と時間の無駄遣いをしないこと

周りには言わないだけで、やる人はやっています。

10年後を見据えて、周りと大きな差をつけてやりましょう!