俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

【思い立ったが吉日】やりたいことを今すぐやるべき3つの理由

f:id:tanakayuuki0104:20190411060949j:plain
どうも、ユーキです!

 

急に「やりたいこと」を思いつくことはありませんか?

やりたくてソワソワするんですが、時間が取れない、他にやっていることがあるなど、理由をつけてやらないことってありますよね。

 

けれど私の経験上、

やりたいことは今すぐにでも始めるべきです。

 

今回は、そんな話を深掘りしていきたいと思います。

やりたいことは今やるべき3つの理由

f:id:tanakayuuki0104:20190411061002j:plain

●忙しくないのは今だけかもしれない

●やりたいという新鮮な気持ちは今だけ

●一番若いのは今

私は上記3つの理由を考えています。

順番に解説していきます。 

忙しくないのは今だけかもしれない

1つ目の理由は、時間です。

余裕があるとき、人は中々やりません。

なぜなら、人間は未来を含めて考えることが苦手だからです。

 

数年後、数ヶ月後、あるいは数日後には、

今よりも多忙になり、時間をとることができなくなってしまう可能性があります。

なんであの時やってなかったのか・・・と後悔することになります。

 

余力があるとき、時間があるときにこそアクションを起こしましょう!

 

やりたいという新鮮な気持ちは今だけ

2つ目の理由は、自分の気持ちです。

やりたいという熱い気持ちを持ったとしても、時間が経過するとその熱い気持ちが冷えていきます。

熱いお茶を放置しておくと、常温に戻ってしまうのと同じです。

 

やりたいという新鮮な気持ちがあるのは今だけです。

熱い気持ちがある時が、一番楽しめるし、のめり込むことができるわけです。

成果を出せるのは、今しかありません。

 

一番若いのは今

3つ目の理由は、若さです。

誰一人として例外なく、今この瞬間が一番若いです。

一番若い時が、体や心、時間の自由がきく時です。

年を重ねるにつれて、感性は衰えていきます。

 

思い立った時が一番若いと考えれば、今やらなければならないことがわかると思います。

 

やってはいけないこと

自分の成長に関与しないことは、あまりオススメしません。

なぜなら、そんな娯楽は世の中にごまんとあり、そういったものをやり続けると時間だけを浪費してしまうからです。

やるべきことは、緊急性の少ない重要なことです。

 

なので、ギャンブルや飲み会、ゲーム、テレビなどは避けた方が無難です。

 

まとめ

私も何かにつけて、「やりたいこと」を先延ばしにしてきましたが、最終的には後悔することが多かったです。

「あの時、始めていれば・・・・」と後悔するぐらいであれば、とっとと始めてみましょう!

 

早く始めれば始めるほど、実績も早く出ます。

人生は短いですし、年をとると行動することさえ億劫になってきます。

 

やりたいことを思いつける = やれる

人間、やれないことは基本的に思いつきません。

 

思い立ったが吉日で、人生の歯車を回していきましょう!!