キャシュレスに関する情報ならお任せあれ!

【Pay pay】「ヤフーマネー」と「預金払い」がPaypayに事業統合!【それまでに必要な準備まとめ】

「えっ、ヤフーマネーと預金払いがPaypayへ事業統合???」 

「ヤフーマネー使っているけど、残高はどうなるの?」

「預金払いに登録している銀行口座はいづこへ?」

2019年9月30日より、「Yahoo!マネー」と「預金払い」がPaypayへ統合されるという発表がありました。

それでは、ヤフーマネー等の残高がどうなるのか?、それまでに何をすればいいのか?

そんな疑問について、まとめてみました。

結論は、

  • 「Yahoo!マネーの残高」はPaypay残高へ移行される
  • 「預金払いに登録されている銀行口座」もPaypayへ移行される
  • Paypayへ移行させるためには、アカウントの紐付けが必要

です。

「Yahoo!マネー」と「預金払い」が廃止されるって本当?

2019年9月30日より、

Yahoo!JAPANのサービスである以下2つが、「Paypay」へ事業統合します。

  • Yahoo!マネー
  • 預金払い

正式な情報に関しては、公式HPより以下となっています。

2019年9月30日(予定)より「Yahoo!マネー」および「預金払い」に関する事業をPayPay株式会社(以下PayPay社)が提供する決済サービスであるPayPayへ統合することになりました。
PayPayへ統合された後も、お持ちのYahoo!マネー残高は、PayPay残高としてご利用いただけます。

また、Yahoo!マネーに登録済みの情報(預金払い用口座情報など)はPayPayへ引き継がれます。
PayPayへ統合された後の詳細な利用方法につきましては、2019年7月下旬頃(予定)に改めてご案内致します。

なお、事業統合に伴い、2019年9月初旬以降、ヤフーでは「Yahoo!マネー」および「預金払い」に関する機能を順次終了してまいります。
お客様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

引用:【重要】「Yahoo!マネー」「預金払い」のPayPayへの事業統合に関するお知らせ

f:id:tanakayuuki0104:20190724054155p:plain

引用:【重要】「Yahoo!マネー」「預金払い」のPayPayへの事業統合に関するお知らせ

Paypayに統合されず、終了する機能

「Yahoo!マネー」および「預金払い」のうち、以下の機能に関してはPaypayへ統合されることなく終了するようです。

利用されている方はご注意ください。

・コンビニからのチャージ
・配送による本人確認
・ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの預金払い
・Webブラウザでの以下機能(PayPayアプリからはご利用いただけます)
– Yahoo!マネープラスの残高に関する払い出し
– 預金払い用口座の追加・削除
– アカウントの削除(退会)
– 登録情報の閲覧/変更
– 利用上限設定
– 利用明細の閲覧

Yahoo!マネーの残高、預金払いに登録された銀行口座はどうなる?

ここで気になってくるのが、

  • Yahoo!マネーに残っている残高はどうなるのか?
  • 預金払いに登録された銀行口座はどうなるのか?

ということだと思います。

結論から言うと、

登録されているYahoo!JAPAN IDとPaypayを紐づけることで引き継ぎが可能です。

いや〜、良かった、良かった。でも具体的にどのように引き継がれるのかな?

「Yahoo!マネーの残高」の引き継ぎに関して

Yahoo!マネーの残高については、以下の2つに区分されています。

  • Yahoo!マネーライト
  • Yahoo!マネーライトプラス

Paypayへの引き継ぎは以下のように行われます。

◆Yahoo!マネーライト ➡︎ Paypayライトへ引き継ぎ

◆Yahoo!マネープラス ➡︎ 払い戻し可能な新しいPaypay残高へ引き継ぎ

Paypayではこれまで払い戻しを行うことはできませんでした。

このYahoo!マネーの引き継ぎ時を機に「払い戻しが可能な新しいPaypay残高」が追加されるようです。

関連記事:

【Pay pay】ライト?ボーナス? 残高の見方を解説! 

Yahoo!マネーの見方

さて、

「Yahoo!マネーライト」や「Yahoo!マネープラス」

という言葉が出てきましたが、”これは何?”と思われている方が多いのではないかと思います。(私もそうでした・・・)

ここでは、上記の意味と確認方法を解説します。

まず言葉の意味ですが、

◆Yahoo!マネーライト

➡︎ Yahoo!マネーに登録した初期状態のこと

銀行口座への払い戻しができない電子マネー残高です。

◆Yahoo!マネープラス

➡︎ 上記 + 預金払い用講座の登録など本人確認済みの状態のこと

銀行口座への払い戻しができる電子マネー残高です。

なので、 Paypayで銀行口座を登録しているのであれば、Yahoo!マネープラスの状態になっているはずですよ。

次は、確認方法になります。

こちらはYahoo!ウォレットの登録情報から確認することができます。

f:id:tanakayuuki0104:20190724053514p:plain

ここに「Yahoo!マネー◯◯◯」と記載されています。

f:id:tanakayuuki0104:20190724053520p:plain

「預金払いに登録された銀行口座」の引き継ぎに関して

預金払いに登録されている銀行口座も基本的には全てPaypayへ引き継がれます。

ただし、一部の銀行については利用を継続できない可能性があります。

関連記事:

【Pay pay】銀行口座は登録する必要ある?「メリット」や「対応している銀行」を紹介 

廃止までにやるべきことは?

やるべきことは、

「Yahoo!マネーに紐づけられているYahoo!JAPAN ID」とPaypayを連携させる

これだけでOK!

Paypayアカウントにある外部連携で、Yahoo!JAPAN ID連携済みとなっていれば完了です。

f:id:tanakayuuki0104:20190724055308p:plain

2019年9月30日以降に統合される予定となっているので、2019年9月29日までに登録を済ませておくのがベストですね。

その他注意点

2019年9月30日までにPaypayと連携を済ませていない場合でも、その後に連携を済ませることでPaypay残高への移行は可能です。

ですが、連携までの有効期限が設けられるようなので、早めに連携することをオススメします。

有効期限までに連携が終わっていない場合は、Yahoo!マネーが失効してしまう可能性があります。

まとめ

今回は、「Yahoo!マネー」と「預金払い」がPaypayへ統合されるという内容でした。

ポイントは以下になります。

  • 2019年9月30日より「Yahoo!マネー」と「預金払い」がPaypayへ統合
  • 「Yahoo!マネー残高」や「預金払いに登録された銀行口座」は引き継ぎ可能
  • やるべきこと:Yahoo!マネーに紐づけられているYahoo!JAPAN ID」とPaypayを連携させる

こういうのは、やろうやろうと思っていても忘れてしまいがちですよね?

紐付けができていない人は、今この瞬間にやってしまいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です