俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

【出世したい?したくない?】会社での出世はメリットばかりではない話

f:id:tanakayuuki0104:20190413064420j:plain
会社勤めが長くなると、自分の同期が少しづつ出世を始めていきます。

 

最初の頃はみな並列で進んでいたはずなのに、

少しづつ差が開いていき、いつのまにか大きな差になってしまっている。

 

自分のいる部署などの環境による場合もありますが、

出世しようもない自分に焦りを覚えてしまう人も多いのではないかと思います。

 

ですが、ここで焦ってはいけません。

その出世の先にあるものは自分の理想の世界でしょうか?

 

一度、しっかりと考えてみることをオススメします。

昇進の指標は「上司」

f:id:tanakayuuki0104:20190413064432j:plain
自分が出世をするべきかどうかを見る一番簡単な指標は、

 

直属の上司です。

 

なぜならそこは、出世をすると必ず通らなければならない道だからです。

 

上司を観察し、幸せそう、楽しそうなどといったポジティブな感覚を抱いたり、

多くの給料をもらっていたりするようであれば、出世してもいいかなと思います。

 

逆に、日々イライラしていたり、大して給料も良くないのに長時間労働を強いられていたり、休日出勤があったりと、ネガティブな要素が多いようであれば、別の道を選んだほうが幸せになれます。

 

出世をすれば、将来安泰なんてことを安易に考えている人もいるかと思いますが、

そんなわけありません。

進むべき道をしっかりと見定めなければなりません。

 

昇進することのメリット・デメリット

f:id:tanakayuuki0104:20190413064442j:plain
会社に入ると、昇進することを求められます。

昇進を目指して当たり前のような感覚になりますし、昇進できない人間はクズのように扱われかねません。

 

それは、会社側の洗脳です。

会社側としては従業員に必死で働いてほしいわけですから、出世競争をして誰よりも成果を出すように働きかけるわけです。

 

ここで一度冷静に、昇進のメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

 

メリット

●給料が上がる

●社内の最新の情報が得られる

●ある程度思い通りにプロジェクトを進められる

●威張れる

 

デメリット

●責任を重くなる

●勤務時間が増える

●雑用が増える 

 

給料にばかり目がいきがちですが、デメリットも多いです。

昇進しても雑用がなくなるわえではありません。むしろ増えたりします。

資料作りに追われることもありますので、上司が何をしているのか見定めましょう。

 

あとは、君に任せる

f:id:tanakayuuki0104:20190413064609j:plain
実際、会社員で1番の勝ち組は「サボれる」人間です。

昇級しても対して給料なんて上がりませんので、同じ時給で働くのであれば、

働かないほうが得をしてしまうシステムになっているのです。

 

出世をして、仕事にのめり込んでいくのか?

出世はせず、プライベートを充実させていくのか?

 

それは、各々の生活スタイルがありますから、自分の進みたい道を選ぶのが良いかと思います。

ですが、会社の洗脳だけは受けてはいけませんので注意が必要です。

 

※サボることを推奨しているわけではありませんよ(^ ^;)

 

まとめ

基本的に、周りにいる人たちは出世をしたいと考えている人が大多数です。

私の周りでも、口ではいいませんが無意識的に昇進を望んでいる人ばかりです。

 

人生で一番大切なことは、自分の人生を充実させることだと私は考えています。

別にそれは仕事とは限りません。

 

会社側、あるいは社会的な洗脳に惑わされず、

自分の生きたい人生を歩んでいきましょう!