俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

【レビュー】ローソンの「バスチー」を食べてみた【バスク風チーズケーキ】

f:id:tanakayuuki0104:20190420051033j:plain
ローソンで今、売れに売れているスイーツをご存知ですか? 

 

「バスチー」-バスク風チーズケーキ-

 

最近は売れすぎで店頭から消えていたのですが、

ようやく入手することに成功しました!

 

甘いものに目が無い私にとっては、よだれが垂れるほど欲しかったもの。

 

というわけで、早速試食です。

そもそもバスク風とは?

聞きなれない言葉だったので、調べてみました。

 

バスクとは、スペインとフランス両方にまたがる国境の総称。

そこで発展した郷土料理をバスク風を呼ぶようです。

 

つまり、バスクという地方で作られていたチーズケーキということですね!

 

チーズケーキの表面を黒く焦がすのがポイントみたいです。

黒く焦がした部分がカラメルのようになり、チーズケーキの甘さとマッチして美味しくなるようです。

成分表示

  • 価格:215
  • カロリー:260cal

 

価格、カロリー共に良心的です。

ローソンのスイーツは美味しい上に低カロリーなのが特徴的で、個人的には好きですね。

 

どんな味?

f:id:tanakayuuki0104:20190420051122j:plain
一言でいえば、

中はしっとり、外はほろ苦く、ドッシリ濃厚です!

 

食感はレアチーズケーキよりも固めで、ものすごくドッシリしています。

ですが水分を多く含んでいるため、しっとり半熟。

 

構造は真ん中がチーズケーキ層、上下にはカラメル層の3層構造。

f:id:tanakayuuki0104:20190420051021j:plain

カラメル層は見ての通り、水分が多いです。

半熟どころか、半々熟です。

 

チーズケーキの甘さをカラメル層の苦味で抑え、またこのカラメル層も苦すぎないため、後を引く美味しさです。

(プリンとかのカラメル層は苦すぎて少し苦手)

 

サイズは大凡直径8cmくらいの手のひらサイズで食べやすく、水分を多く含んでいるせいか全部食べると満腹です。

 

コンビニでこのレベルのチーズケーキが食べられるのであれば、

わざわざスイーツ屋さんに行く必要がないかもですね〜。  

 

口コミは? 

食品口コミサイト「もぐナビ」をみてみると、

評価も高く、リピ度は1位となっております(2019/4/18現在)

https://mognavi.jp/food/1901911

 

客観的にみても、美味しく売れているというのがわかりますね。

店頭から消えていた理由が、よくわかります。

 

ちなみにこの商品、

発売から1週間で250万個を売り上げ、プレミアムロールケーキの初動を抜いたそうです。すごいですね。

 

まとめ

発売当初は店頭から消えていたものの、最近では入手性がよくなってきてるようです。

個人的には、リピートしたいチーズケーキですね。

 

いつまた火がつくかわかりませんし、販売終了になるかもしれません。

見つけ次第、手にとってみてくだいね。

 

こりゃ、また太るわ(^ ^;)