俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

【おすすめ】コンタクトの洗浄液

f:id:tanakayuuki0104:20190213204932p:plain

今回は、

おすすめのコンタクト洗浄液

 を紹介します。

 

私は根っからのメガネユーザーでしたが、

2年ほど前にコンタクトレンズへ移行しました。

 

理由はまぁ、ダサいとか、ダサいとか、ダサいとか。

あと両眼で視力が違うので、メガネの度数も違うんですよね。

そうすると、レンズを通した目の大きさや顔の輪郭が左右で変わってしまいます。

 

鏡を見ていたときに違和感を感じるし、

相手から見られているときにも同じ違和感を感じているんだろうなと思い、

 

コンタクトへの移行を決意しました。

 

まぁその辺の話はこれくらいにしておいて、

今回の主役、「洗浄液」の話をしていきます。

おすすめの洗浄液

これです。

  

f:id:tanakayuuki0104:20190213201818j:plain

エーオーセプト®クリアケア®| コンタクトレンズのアルコン(Alcon)

 

洗浄方法

  1. コンタクトレンズを外します
  2. 専用の容器に、外したコンタクトレンズをセットします
  3. 洗浄液を容器に入れます
  4. 6時間放置します

以上です。

 

ほら、めちゃくちゃ楽チンでしょ?

外して、液に浸すだけです。

 

私はコンタクトレンズに移行した当時、

手のひらでシコシコとこすり洗いをするタイプの物を使用していました。

 

これが結構苦痛。

寝る間際の貴重な時間に5分シコシコします。

途中でシコシコした回数を忘れます。

 

「・・・今日もまた無慈悲なシコシコか。」

そんな思いを抱く毎日でした。

 

そもそもコンタクトの洗浄液とは?

f:id:tanakayuuki0104:20190521054828j:plain


コンタクトレンズを目に装着していると、汚れ(細菌、タンパク質や脂質など)が付着していきます。

これを除去する役目を持つのが洗浄液です。

 

レンズのトラブルによっては目に多大な影響を及ぼすため、

日々のケアは欠かすことができません。

 

[ケアを怠った場合に起こる症状]
  • 目の酸素不足
  • ドライアイ
  • 角膜に傷をつけ、点状表層角膜症
  • 傷から細菌感染を起こし、角膜炎

・・・などなど。

 

目に直接入れるものなので、十分注意したいですね 

 

 

どれくらい変わったか?

こすり洗いの洗浄液は5分で終わります。

たったの5分です。

 

1年で計算しても、

5分 ✖️ 365日 = 30時間 

 

「これくらいの差じゃ、こすり洗いでもいいよ。」

 

そう思う人もいるかもしれません。

私も最初はそうでした。

 

しかし、

  • 子供が騒ぐ中での5分
  • 眠くて仕方のないときの5分
  • 焦っているときの5分

 

時間というよりも、精神的に随分楽になりました。

 

手間がなくなるというだけでここまで変わるとは 

 

注意点

こすり洗いの洗浄液との相違点は、

溶液が非常に強力なため、中和が終わるまで装着できないことです。

 

中和が終わっていないことに気づかず、装着してしまうと痛いらしいです。

そこは気をつけるべきポイントですね!

 

その場合は、私は「メガネ」か「ワンデー」に切り替えているので問題はありません。

 

まとめ

シコシコとこすり洗いをしている毎日を過ごす人がいれば、

ぜひ使って見てください!

 

シコシコから解放されると、本当に楽です。 

世界が少しだけ変わると思いますよ。