俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

【楽天ペイ】PayPay、LINE Payとキャンペーンの比較をしてみた

f:id:tanakayuuki0104:20190321131027p:plain
「楽天カードを設定したお支払いでポイント倍々!

ポイント最大40倍還元キャンペーン」

 

「楽天ペイ」が3/25(月)から4/8(月)までの間、高いポイントを還元するサービスを開始します。

 

  •  一体どんなキャンペーンなのか?
  • すでにキャンペーンを実施している「PayPay」、「LINE Pay」と何が違うのか?

といったことを確認した結果ですが、個人的には、

 

PayPay  >  LINE Pay  >  楽天ペイ

 

となりました。

なぜそう感じたのかを、比較しながら説明していきます。

「楽天ペイ」のキャンペーンとはなんぞや?

f:id:tanakayuuki0104:20190321125054p:plain
開催期間
:3/25(月)10:00 〜 4/8(月)9:59

還元率:最大20% (キャンペーン中の上限3000ポイント)

  

「開催期間」は半月と非常に短いです。

「還元率」は20%と他のキャンペーンと同等ですが色々と制限があります。またキャンペーン中の上限額が決まっているので、大きなメリットは感じません。加えて、ホームページ等の説明ではポイント最大XX倍と書かれており、還元率との関係性がちょっとわかりにくですね。

 

キャンペーンを実施している「PayPay」、「LINE Pay」と比較してみた

還元率

<楽天ペイ>

前提条件:楽天カード発行済

楽天ペイで支払えば、還元率10%

     +

楽天ペイを利用して初めてのお支払いの場合、期間中は還元率5%

     +

楽天ペイで500円以上の買い物を、期間中に3回以上で還元率5%

 

<LINE Pay>

LINE Payで支払えば、還元率一律20%

 

<Pay Pay>

支払い方法により、還元率が異なる

  • Paypay残高:20%
  • Yahoo! JAPANカード:19%
  • その他クレジットカード:10%

 

最大の還元率で見れば、どこもどっこいどっこいです。

ただ楽天ペイについては最大まで持っていくためのハードルが多いです。

楽天ペイアプリを使用しての支払いを1回でもしているとNGなのは、

進んで楽天を選んでいるユーザーから見ると少し疑問を感じてしまうかもしれません。

 

付与上限

<楽天ペイ>

期間中3,000円までキャッシュバック

 

<LINE Pay>

期間中5,000円までキャッシュバック

 

<Pay Pay>

1回支払いにつき1,000円

期間中50,000円までキャッシュバック

 

付与上限については、楽天ペイが一番少ないですね。

 

くじ

<楽天ペイ>

楽天キャッシュに1,000円以上チャージで、毎日抽選100名に1,000円キャッシュバック

 

<LINE Pay>

10円〜2000円の間でランダムにキャッシュバック。

くじは100円以上支払いごとに1回ひける。

 

<Pay Pay>

最大1/5の確率で1,000円までキャッシュバック

期間中、最大20,000円まで

 

これもまたハードルが高いです。

単純に物を買うというものではなく、チャージをする必要があります。

チャージってそんな頻繁にしないし、当選確率も低そうですね〜。

 

まとめ

先述しましたが、キャンペーンのお得度で比較すると、こうなりますね。

 

PayPay  >  LINE Pay  >  楽天ペイ

 

兎にも角にも、「楽天ペイ」は色々とハードルが高すぎます。

高すぎる割にはキャンペーン自体のお得度が低いため、メリットを感じにくいです。

おそらく、新規加入者は少ないんだろうなーという印象。

 

おそらく狙いとしては「LINE Pay」と同様、

「短いキャンペーンを定期的に行い、客層を離さないようにする」

ということが考えられます。

が、あまりにもメリットが少なく感じるため、効果があるのか?? 

 

私は楽天カードも持っていないので、使わない感じですね〜。