俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

日本の会社の平均残業時間はどのくらい?

f:id:tanakayuuki0104:20190309161810j:plain
働いていると、やっぱり気になるのは自分の会社の残業時間。

自分の会社って平均なのかそれとも・・・・。

 

ちょっと気になったので情報を探していると、

「Vorkers」というサイトにて、統計情報が見つかりました。

https://www.vorkers.com/my_top

 

早速、ご紹介いたします。

平均残業時間の推移

f:id:tanakayuuki0104:20190309154624p:plain

「働き方改革」の影響か、平均残業時間は年々少なくなってきているようです。

データ上では、2012年と比較して約40%減となっています。

掲載されているのが2012年までですので、それ以前はこれよりも高いことが容易に予想されます。どれだけ働いていたんでしょうか(^ ^;)

 

年代別平均残業時間の推移

f:id:tanakayuuki0104:20190309154654p:plain

こちらは、年代別の集計結果です。

年々減少しているのがわかります。

顕著なのは20、30代の残業時間の推移がガクンと落ちているところ。

「若い時は大量に残業して、仕事を早く覚える」という悪い習慣は無くなりつつありそうですね。いいことです。

 

年収別の平均残業時間

f:id:tanakayuuki0104:20190309155504p:plain

次は年収別の平均残業時間。

年収が上がれば、残業時間が多くなるという結果が見て取れます。

だからと言って、「残業時間の増加分 = 給料増加」にはなっていないません。

 

質の高い仕事を、より多くこなしている結果、年収も高くなっているように感じます。

 

まとめ

結果からもわかるように、明らかに残業時間は減少傾向にあります。

有給の取得も義務化され、働きやすさはどんどん改善していきますね。 

 

しかし、考えてみるに、パソコンの普及や性能の向上、豊富なツールにより、

今までの作業が短時間で済むようになっているという事実もあります。

ならば、仕事時間が減っているのも当たり前なのかもしれません。

逆に、いいツールは揃っているのに、仕事の時間が変わらないということであれば、

何かがおかしいかも知れませんね。

(その分、業績が上がっているということであれば、話は別ですが) 

 

今回データを紹介させていただいた「Vorkers」は、国内最大級の社員口コミと求人情報のサイトです。

自分の会社の口コミも掲載してあるかもですよ。

https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000FrWY&q_no=2

 

ちなみに、うちの会社の評価は低かったですね、ちょっとショック(^ ^;)

私の平均残業時間は20〜30時間程度だし、サービス残業は決して認められていないというのは救いですけどね。