俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

【お慈悲】私がフラリーマン推奨する理由

f:id:tanakayuuki0104:20190309134007j:plain
仕事が終わっても、すぐには帰らないサラリーマン。

一方で、全てを投げ出して帰宅するサラリーマン。

  

・・・あなたの旦那さんは本当に仕事が終わったあとに、すぐ帰宅していますか? 

フラリーマンとは?

f:id:tanakayuuki0104:20190309134119p:plain


仕事が終わってもすぐに帰宅はせず、フラフラと町を彷徨い適当に時間を潰してから帰るサラリーマンのことです。

  • 飲みに行く
  • 喫茶店に入る
  • コンビニの駐車場で時間を潰す
  • パチンコへ行く
  • 本屋で立ち読み

 

もともと、こういう人たちは一定数いたと思いますが、

「働き方改革」が進む中、時間に余裕ができたサラリーマンが増えたことにより、顕在化してきたのだと思います。

 

なぜ彼らは家に帰りたがらないのか?

f:id:tanakayuuki0104:20190309134249j:plain
フラリーマンは、家庭を持つ人にある程度限定されている表現です。

ではなぜ彼らは家に帰りたがらないのでしょうか?

  • 自由な時間が欲しい
  • 家事と育児をしたくない
  • ストレスを発散したい

 

様々な理由があるかとは思いますが、基本的には自分のためですね。

 

仕事上で溜まるストレスは半端ないです。

独身時代は、好きなことをやりまくることでストレスを発散してきました。

ですが、家庭を持てば自由とお金が効かなくなります。

 

家に帰れば自由な時間もなく、家事と育児に終われる生活。そして、またすぐに明日を迎える。ストレスは溜まる一方です・・・・。

 

私がフラリーマンを推奨する理由

f:id:tanakayuuki0104:20190309134529j:plain
一般的に、フラリーマンはいけないことのように書かれますが、

家族に大きな迷惑をかけない限り、私は推奨したい派です。

 

一番大きな理由は、

ストレスが解消できるため。

 

仕事のストレスを溜め込んだまま帰ってきて、不満顔でご飯を食べる。育児をする。

そこにメリットはあるのでしょうか?

結局、喧嘩になりさらにストレスが溜まる。

そんなことを繰り返していてはお互い身体が持ちません。

 

少しでもストレスを解消できるのであれば、良いことなのではないでしょうか?

 

かといって、ただフラリーマンをするだけではダメ

平日は自分が少し休む。

それであれば、平日の帰宅後・休日は妻のため、子供のためにたっぷりと時間を使いましょう。

  • 妻に自由な時間を作ってあげる
  • 子供と一緒に遊んであげる

そうすることでバランスが取れるのだと思います。

 

自分のことだけではなくて、家族としてプラスになるように考えましょう。

 

まとめ

こんなこと書くとめっちゃ怒られそうですが、

書いてみました(;^ω^)

 

けど現実問題、一番改善すべきなのは、

平日5日 8:00〜17:00まで働かないといけないシステム自体だと思います。

要するに、働きすぎなんですよね。

 

皆さんはどう考えますか?