俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

【有給休暇が義務化?】義務にしないと休めない日本人

f:id:tanakayuuki0104:20190227204125j:plain


有給休暇、それすなわち札束である。

 

そんな記事を以前書きました。

www.re-menn.com

 

さて、そんな有給休暇に飢える者達に朗報です。

年次有給休暇の時季指定が義務化となりました。

 

具体的に何がかわるの?

 

そんな疑問にお答えしようと思います。

 

 

年次有給休暇の時季指定義務とは?

f:id:tanakayuuki0104:20190227204321j:plain


労働基準法が改正され、

全ての企業において、年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、

年5日について時季を指定して有給休暇を取得させることが必要となりました。

 

<施行>

2019年4月

 

もうすぐそこですね。

 

<対象者>

年次有給休暇が10日以上付与される労働者のみ

 

[年次有給休暇が10日以上付与される条件]

半年間継続して雇われていて、かつ全労働日の8割以上の出勤が必要。

 

<取得方法>

年次有給休暇を付与した日から1年以内に5日に限り、対象者が時季を指定して取得することができる。ただし、年次有給休暇を5日以上取得済みの場合は、不要。

 

基本的には、上司が部下に5日間の取得日を申請させるという流れになると思います。 

 

その結果、何が起こるか?

有給取得率の向上

そもそもこれが政府の狙いですよね。

日本人の有給取得率は低く、おおよそ50%程度と見積もられているようです。

日本人の勤勉さには頭が上がりませんね。

 

・・・とは言え、過労死が度々話題になっている昨今。

政府としては、有給取得率を向上させて良い顔をしておきたいということでしょうか?

 

まぁ、人によっては申請をなかなか言い出しにくい事もありますので、

義務化させて取得率を増やすのは悪くないとは思います。

 

会社としては義務を果たすが・・・

考えられる一番恐ろしいケースが、

「国民の休日など、通常お休みの日が出勤日となり、

その肩代わりとして5日の有給休暇が充てがわれる。 」

 

会社によっては、そんな可能性も考えられます。

だって、それで義務は一応果たしてますから。

 

 

けどそんな会社があるとすれば、一刻も早く辞めてください。

としか言いようがありません(^ ^;) 

まとめ

これをきっかけに、有給休暇の取得率が向上すればいいですよね。

休みたくても休めないなんて人はごまんといるはずですから。

ちなみに私は、週4日勤務ぐらいがちょうどいいとは思ってますが(^ ^;)

 

それにしても、日本人はこういう形で義務にしないと実行できないとは、

なんだか嘆かわしいことですよね。

 

 

年次有給休暇は労働基準法で決められた労働者の権利です。

どうでもいいルールは遵守するのに、このルールは守らないなんておかしいことですよ。

 

ルールはきっちりと守って行きましょう!

そうです、守ってやろうじゃないですか!!