俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

定時できっちりダッシュする方法

f:id:tanakayuuki0104:20190212214641p:plain

帰りたくても帰れない。

 

勤め人として生きていると、そんな日も多くあるかと思います。

 

かくいう私も、毎日10時頃まで働いていました。

やってもやっても終わらない仕事。

周りにも帰れない人たち。

定時ダッシュは夢のまた夢。

 

そんな、しんどい日々を過ごしていました。

 

最近では、定時やら少し定時をすぎたくらいで帰れるようになってきたので、

どうやったら定時ダッシュできるのかを書いて見ようと思います。

 

定時ダッシュする4つの方法

定時ダッシュする方法は努力論ではありません。

その逆。

 

いかに努力をせずに定時で帰るか。

ここに尽きると思います。

 

だって、めちゃくちゃ努力して定時で帰っても、

きっと疲れるだけですから。

 

その状態で帰って、疲れ切って何もできないんじゃ意味がありません。

 

楽に定時ダッシュをしましょう!

 

環境を変える

結局は環境に超依存します。

周りが10時まで働いているのに自分だけ定時ダッシュなんてのは不可能です。

諦めてください。

 

仮に無理やり定時で帰ったとしても、

周りから噂される、嫌がらせを受ける、注意を受ける・・・

精神的なダメージを負ってしまうことは確実です。

 

考えるべきは、環境を変えること。

 

周りの人たちも定時で帰りたい人たちばかりであれば、より実現しやすい環境となります。

 

部署移動、転職なんでもいいです。

兎にも角にも環境を変えてください。

 

私は部署移動をきっかけに、定時上がりとなりました。

以前の部署であれだけ定時ダッシュができなかったはずなのに、

新しい部署ではとてつもなく容易にできるのです。

 

あれほど、試行錯誤していた自分がバカみたいでした。

 

もう一度言います。

環境をまずは真剣に変えることをおすすめします。

 

 

ここから下は、環境を変えた後に行うことです。

 

仕事に遅れを出さない

仕事が遅れていると、相手は気になります。

それが続けば、気になって仕方がなくなります。

 

仕事に遅れを出さず、相手が気にならない雰囲気づくりをしましょう。

 

長納期なものは少しでもいいから上司に話をしておく

短期的な納期のものはすぐに終わってしまうのでいいのですが、

問題は納期が長いものです。

 

納期間近になって全然進んでいない

なんてことになるのは当然NGですので、

周りの人間は進捗状況が気になります。

 

都度報告するのがベストですが、

報告するのは意外と面倒なものですし、指摘を食らうかもしれません。

 

自分の中で使えるなと思うものは、

進捗状況ではなく、その仕事の話題で雑談することです。

 

そうすると、

「こいつは、仕事のことを気に留めているな」

と思われるので、相手が遅れ等気にすることは少なくなると感じました。

 

帰宅する使命を明確にする

これは精神論です。

帰宅してからやるべきことを決めておくことで、ブーストがかかります。

 

  • 漫画読む
  • テレビ見る
  • ゲームする
  • デートする

 

なんでも良いのです。

人間は予定がないとだらだらしてしまうもの。

 

ワクワクすることが待っていると考えれば、

楽しみで早く仕事を切り上げようと思えるものです。

 

まとめ

いくら仕事で頑張っても、次から次へと仕事が降ってくる。

そんな環境にいる人は、割り切って変えてしまいましょう。

 

人間は環境に依存してしまう生き物です。

いくら精神力で帰ろうと考えていても、周りの環境がその意思と逆であれば、

いずれ侵食されていきます。

 

まずは、侵食されてしまう前に行動することをおすすめします。

侵食されると感覚が麻痺してしまうので、アクションが遅くなってしまうからです。

 

あなたが一番大切なものは何ですか?

 

仕事ですか?

 

それともプライベートな時間ですか?

 

直感的に定時で帰りたいと思っているのであれば、

その直感に従ったほうが間違いなく人生は好転しますよ!!