俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

パワハラ上司の下についてしまった場合の対処法

f:id:tanakayuuki0104:20190201230137p:plain

上司は選べないとはよく言いますが、

まさしくその通りだと思いますし、

そのガチャによっては自分の人生を大きく左右しかねません。

 

私は同じ会社で部署移動をしていますが、

なんと移動した先でもパワハラ系上司に当たりました。

 

これには自分の運のなさを呪いますが、

その経験を通じて思ったことは、

自分はパワハラ系上司の下にいても成果は出せないことでした。

 

成果出せない理由 

パワハラ系上司の嫌なところは、自身にその自覚が少ないことです。

あわよくば、自分がこいつを鍛えてやろうなどと考えています。

 

その期待と現実のギャップが、イライラの原因となり、

その対象者へ向けてのパワハラに繋がります。

 

パワハラによる影響は、自身の能力を大きく低減させます。

  • 報連相、意見が言いにくくなる
  • 相手の機嫌を伺いながらになるため、動作が遅くなる
  • 体調不良になるため、身体能力や思考力が鈍る
  • ストレス発散による夜更かしで、寝不足になる

 

そんな状況の中で大きな成果を出せるわけがありません。

 

考えるべきポイント

危険なのは、そのパワハラにより思考停止に陥ってしまうことです。

上司の言うことが絶対になると、精神的な病気になるまで、

そこから逃げ出すことができなくなります。

 

やってはいけないこと

自分が悪いと思い込む

 これは非常にまずいです。

自分が悪いと考えると相手の期待に答えようとしてしまいます。

結果、過負荷な状況まで自分を追い詰めて行きます。

 

また、相手に主導権を与えてしまうため、

自分で思考し行動することが難しくなってきます。

 

とにかくやろうと、必死になるも無残な結果が待っています。

 

無理をし続ける

ストレスは必ず体調に現れます。

私の場合、

  • 胃痛
  • 眼精疲労
  • 性欲低下
  • 常に不安
  • 動悸
  • 吐き気
  • 10円ハゲ

やばいですね・・・。

 

それでも無理して頑張りました。

薬を飲んで、サプリを飲んで、必死で頑張りました。

 

体はボロボロになりながらも、

ようやく上司から解放されましたが、

体調はすぐには回復しません。

 

ある程度良くなるまで、1年以上はかかったと思います。

元気であれば、楽しく過ごせるはずの時間です。

こんなことで貴重な時間を棒に振るのはやめましょう。

 

やるべきこと

とっとと逃げる

 

正直これ一択だと思います。

相手に洗脳される前に逃げましょう。

 

自分の人生です。

誰かにパワハラを受けながら、自身をすり減らす必要はありません。

 

パワハラ自体、マイナス効果しかないものです。

悪です。

 

自分を攻めるのではなく、逃げましょう。

部署移動願い、転職

何でもいいです。

本当に逃げてください。

 

そこに浸かり続けると、

いつのまにか湯温が上がり、

いつか茹でガエルになります。

 

 

えっ僕ですか?・・・茹でガエルになりましたよ(^ ^;)

 

所詮、仕事

硬く考えるのはやめましょう。

所詮はただの仕事です。

別に、そこでなくても働く方法はいくらでもあります。

 

自分の一回きりの人生を

そんなことで台無しにする必要はありません。

 

自分を信じて判断しましょう。

一番大切なのは仕事ではなく、自分ですよ。

(自戒をこめて)