俺の独断と偏見を聞いてほしい

お得なキャシュレス情報をメインに発信するブログです。

人間の本性はピンチなときに現れる

【スポンサーリンク】

f:id:tanakayuuki0104:20190201203616p:plain


この世界には、

積極的に関わりたい人間と

関わるべきではない人間とがいます。

 

関わるべき人間とは、

自分にメリットをもたらし幸せにしてくれる、

天使のような人。

 

関わるべきではない人間は、

自分のことしか考えず、他の人間を蹴落とし、

不幸にする悪魔のような人。

 

あなたの周りにいる人たちは、

天使でしょうか・・・・それとも悪魔でしょうか。

 

 人間の本性はピンチの時に現れる

普段から気さくで優しい人は多いかと思います。

人間は精神的に安定していれば、別段相手を攻撃などしません。

 

そんな表面的な人柄を見て、判断してしまうのはオススメしません。

だってそんなことは誰だって当たり前のことだからです。

 

逆に、精神的に安定している状況下でも

相手を貶めたり、攻撃するような人間であれば、

もうその時点で関わりを立つべきです(- -;)

それは例外クラスに危険な存在だからです。

 

問題なのは、

精神的に安定しているときは優しい人なんだけど、

自分がピンチになってくると人柄が変わってしまう人です。

 

ピンチに陥ると人はどうなるか?

 私が業務上で付き合いのあるそんな人を紹介しましょう。

彼はピンチになった場合、こうなります。

 

  • 命令口調になる
  • イライラしている
  • 焦っていることを周りにアピールする
  • 自分は忙しいんだから手伝えよとばかりに仕事を投げつける
  • 助けてもらえるのが当たり前だと思っている
  • とりあえず人のせいにする

 

残念ながら私は、この人がものすごい弱い人間だと思います。

それは精神的にという意味です。

 

この人は自分のことしか考えなくなります。

そして、忙しんだから仕事を振って当たり前だろと言わんばかりです。

 

でも、ちょっと立ち止まって考えて欲しいのです。

私はあなたの数倍忙しく毎日仕事しているんですけど・・・・。

 

ちなみにこの人は、だいたいいつも暇そうなのです。

たまたま今日、仕事が詰まってしまいピンチになったのですから。

 

この人は仕事ができないだろうし、

加えて、人間性も悪いんだろうなと再確認しました。

 

見極める方法

一番簡単な方法は「顔」です。

精神的に安定している人は、優しく穏やかな顔をしています。

不安定な人は、だいたい不幸せそうな顔をしています。

 

性格は、言葉や行動に現れます。

特に顔の表情は、何年にも渡り作りあげられてくるものです。 

 

それは、作り笑いや化粧などで簡単に隠せるものではありません。

ましてや人間の感覚というものは非常に鋭いです。

違和感などすぐに察知してしまうものです。

 

大切にすべき人

言わずもがな、

関わりたくない人の反対になりますね(^ ^;)

 

  • ピンチなときにも冷静沈着で判断ができる人
  • 周りに助けを求められる人
  • 顔に違和感のない人

 

こういうのは人を選ぶときの基準になりますね。

 

表面上での優しさで相手を簡単に信じず、

顔や言動を確認してから判断しましょう!!

 

これからきっと直してくれるなんて思ってはいけません。

正直、人間性というのは本性なので、

改善できるとかそういう問題ではないと思います。

 

自分の人生を左右しかねないこともありますので、

関わる人を選ぶことは慎重に行いましょう。