俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

人は自分の価値観を疑わない話

f:id:tanakayuuki0104:20190126115735p:plain

人と話していて気づくことがある。

 

それは、

他人は自分の価値観とは異なるものは基本的に受け入れない

ということだ。

 

だから、

勤め人として生きていて、それが正しいと信じている人は、

それ以外の稼ぎ方(副業や投資等)に賛同できないし、否定すらするのだ。

稼ぎ方に関する価値観の違い

まずは会社の同僚との話になる。

彼は非常に優秀な人間。

 

働き方の話をした際に、給料が低いという話になる。

勤め人である以上、給料はそうそう簡単には上がらない。

昇給も微々たるものである。

 

そんな中でも、家族が増える、家や車を買ったりすれば、費用も増えていく。

その結果、家計は火の車だ。

 

その優秀な人間が選んだ選択は、

「節約」

だった。

 

会社での彼は以下を徹底している。

  • 会社では自動販売機でものを買わず水筒持参。
  • 社食も一番安いものを選ぶ(トッピング等は一切なし)

 

別に節約は悪いことではない。

不要な消費は極力避けるべきである。

けど、節約には限界があるし、節約によるストレスは割と大きいとも思う。

 

また資産を増やす方法はいくらでもある。

  • 副業
  • 投資
  • 転職

 

しかし、私がいくら提案しても、

彼が導きだす答えは変わらない。

 

徹底した「節約」

 

楽をして稼ぐということ自体に強く否定し、バカにしていた。

 

しっかりと仕事をして給料をもらう。

これは間違いない。

 

ただ問題は、自分の働き分とその給料が見合っているのかだ。

(私は、彼の頑張りに対して給料が見合ってないと思っている)

 

話をして感じたことは、

彼の価値観はきっと変わらないんだろうなということ。

 

リーマンショック級のイベントが精神的に起きない限り、

彼の決意は揺るがないのだろう。

 

なぜ、他の人の価値観を否定するのか?

基本的に人は、自分の価値観が正しいと信じている。

なぜなら、その価値観を否定することは

今までの自分を否定することになるからである。

 

例えば上司や先輩から"自分の生き方に対する否定的なアドバイスをいただいた"

としてみんな内心こう思っているんじゃないだろうか?

 

「なるほどね。了解。・・・けど、それはお前が間違っているよ」

 

そうそう他人は、他人からのアドバイスを受け入れないものだ。

 

きっと自分のそうなのだと思うが。

 

自分の価値観を信じることは悪いことか?

自分の価値観を否定することは悪いことではない。

自身のメンタルをいちいち揺さぶられるのは困ったものだからだ。

 

問題は、

他人の価値観を受け入れられないことだ。

 

要するに、自分の価値観が正であり、

それとは異なる価値観の場合は叩くことだ。

 

世界には多種多様な人間がいるし、生き方もたくさんある。

そうなれば価値観が異なることなどもはや当たり前だ。

 

他人の価値観を否定せず、受け入れることが大切だと思う。 

終わりに

  • 他人の価値観を否定せず、受け入れよう
  • その人自身が変わりたいと思うまで、価値観は変えられないよ

 

相手に自分の価値観を押し付ければ、喧嘩になる。

相手が自分の価値観を変えようと思うまで、じっくりと待とうではないか。