俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

まだ現金で支払いしているの?

f:id:tanakayuuki0104:20181223174654p:plain
現金払いをやめて、そろそろ2年くらいが経とうとしている。

そもそものきっかけは、iPhoneがキャッシュレス支払いに対応したからだ。

 

現金での支払いがこれほど面倒だったと実感するのはすぐだったし、

今だに現金払いをしている人をみると、どうして??ってなる。

 

今回は、自分の知見を通して、キャッシュレスについて語ろう思う。

 

 

現金払いのメリット・デメリット

メリット

・実物での管理ができる

・保有している安心感が得られる

・キャッシュレス非対応の場合でも支払える

 

デメリット

・支払いが手間

・小銭やお札などがかさ張る

・ポイント等が付与されない

 

現金主義の方は、

「支払ったお金をカウントして管理したい」や「キャシュレスは怪しい」という理由が多そう。

 

それでもスマホ・カード決済は楽だよ?

キャッシュレス決済の最大の利点は、

支払いの手間がものすごく短縮されることだ。

「購入者」と「販売者」どちらにしてもメリットがある。

 

慣れてしまえば5秒で完了する。

ポイントも付与される。

支払い状況はアプリで簡単に確認することができる。

 

自分が使っているアプリは、

「money forword」

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

 レシートみたいに紙ベースではないから、見落とす心配もない。

 

支払い時間を計算してみよう!

1日2回 買い物をするとして、それが積み重なった場合(例えば:5年)で計算してみよう。

 

現金の場合:

20秒 x 2回 x 365日 x 5年 = 72,000秒(20時間)

 

キャッシュレスの場合:

  5秒 x 2回 x 365日 x 5年 = 18,000秒(5時間)

 +point:7point(700円) x2回 x365日 x5年 =約25000point

 

時間短縮に加えて、ポイントも付与される。

 

現金主義から脱却してみよう!! 

上記計算結果をみて、たかがそんなものかと思うかもしれないが、

キャッシュレスを登録するだけでそのお金がもらえるのだ。

 

長年の行動を変えるのは、精神的に労力が必要かもしれない。

だけど、それ以上のメリットがあることをお伝えしたい。

 

登録は10分もあれば済むので、試して見たいと思った方は、

ぜひトライしてみて欲しい。