俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。「働き方に対する思い」や「生活に役立つ情報」を中心に発信しています。

筋トレを続ける3つの理由

f:id:tanakayuuki0104:20190224204604j:plain


自分は筋トレを続けて2年近くになる。

 
と言ってもジムで機具を使ったものではなく、

メインは自重トレである。

 
そんな自分がなぜ筋トレを続けるのか?

少し考えてみた。


振り返ってみると、以下3点の理由が大きいと個人的に思う。

男らしくあり続けたい

まず、筋トレすらしない男はクソだと言いたい。

(過去のでぶでぶな自分にも声を大にして言いたい!)

 
もはや義務である。

 
筋肉は男としてのシンボルであり、

大きければ大きいほど逞しい。

 
多少ださい服でもカッコよく見えるし、

なにより女性からの視線も集められる。

これは本当に実感する。

 

鍛えている体と何もしてない体って、

服の上からでもやっぱり歴然とわかるものなのだ。

 


そしてなによりも、

鍛えまくった体ってめちゃくちゃかっこよくない??

 

貧相な体でいたくない

使わない筋肉は衰えていく。

日々デスクワークしかしていない人は、

筋肉が減っていくしか選択肢がない。

 
割とプログラマーだとそんな人が多いのではなかろうか。

 
いつも疑問なのだ。

どうしてこんな貧相な体でいいと思っているのだろう。と

まぁきっと、その点について疑問すら持ってないのかもしれない。

 
個人の自由だから、面と向かって批判はしないけれど、

日々のわずかな努力でできることだから、

やればいいのにって思う。

 

いつまでも活動的でありたい

使わない筋肉は衰えていくし、

運動しなければ体力もなくなっていく。

 
若いときと比べ、年を重ねれば活動力は間違いなく減っていく。

年々昔に比べると体力ねーなーって思うんだよね。

 
筋トレをすることで、

体力の向上とまではいかないかもしれないけれど、

日々の運動習慣がつく。

 
多少でもやっているか、やっていないかの差は、

数年後に大きな差になって、目に見える形で現れ始めはず。

 
****

次回は、どうして自重トレをしているのかと、

その効果のほどについて語ろうと思う。

 
鍛えよう。。

 

<関連記事>

www.re-menn.com