俺の独断と偏見を聞いてほしい

仕事と育児の狭間でカキカキしているブログです。キャッシュレス決済を中心に役立つ情報を発信しています!

仕事

【出世したい?したくない?】会社での出世はメリットばかりではない話

会社勤めが長くなると、自分の同期が少しづつ出世を始めていきます。 最初の頃はみな並列で進んでいたはずなのに、 少しづつ差が開いていき、いつのまにか大きな差になってしまっている。 自分のいる部署などの環境による場合もありますが、 出世しようもな…

有給休暇義務化で日本の闇を垣間見た話

2019年4月1日より、 有給休暇の5日間取得が義務化が開始されました。 義務になりましたので、違反をしたら罰則が課せられます。 最近のニュースでもその話題がチラホラ上がり、 人手不足の中、人員のやり繰りに苦労しているような経営者が紹介されていました…

【これから社会人になる人へ】基礎的なマナーを大切に

今年の4月から新社会人としてデビューされる方もいるかと思いますが、 数いる同期の中でも、比較的簡単に抜きん出る方法があります。 それは、 「基本的なマナーを大切にして行動すること」 昨年度の新人たち数人を見てきましたが、これができる人がなかなか…

会社役員が作るパワポを見て思ったこと

最近は決算の時期であり、 会社の経営陣は、売り上げや利益を算出し、結果を出そうと必死になっています。 経営陣は結果を求められます。 目標に対してどのくらい達成しているのか? 達成していないのなら、これからどうしていくのか? 大きな結果を求められ…

日本の会社の平均残業時間はどのくらい?

働いていると、やっぱり気になるのは自分の会社の残業時間。 自分の会社って平均なのかそれとも・・・・。 ちょっと気になったので情報を探していると、 「Vorkers」というサイトにて、統計情報が見つかりました。 https://www.vorkers.com/my_top 早速、ご…

【技術紹介】スタンレー電気の「スマート街路灯」

・・・ そう言えば私、技術屋なんですよね。 えっ?そうなの??(゚д゚lll) なんて言葉が聞こえてきたら嬉しいですが、そうなんですね。 今まで書いてきた記事をみると、技術要素は一切なし。 ここまでくると、逆にあっぱれですね(^ ^;) そんなわけで、今回は…

【コンビニ】24時間営業の方が売り上げが伸びる「意外な理由」

現在、コンビニ大手のセブンイレブンが24時間営業の見直し実験をしています。 直営店10店舗を対象とし、「午前7〜午後11時」までの営業時間で試験的に運営する方針となっています。 特に期限は設けておらず、少なくとも数ヶ月単位で行うみたいですね。 これ…

【エクスペディア調査結果】日本の有給休暇取得率は世界最下位なの?

みなさん、 日本の有給休暇取得率をご存知でしょうか? 2018年にエクスペディアより発表された調査によると、 日本の有給取得率は3年連続世界最下位になったそうです。 ひどいもんですね〜(^ ^;) 今回はその調査結果を見ながら、 日本の惨憺(さんたん)たる結…

【どうして?なぜ?】 同じ問題が繰り返し起きる人の特徴

ある問題が発生した際に、一時的に解決はするのだけれど、 また同じような問題に直面して悩んでしまう人がいます。 私も何度か経験し、 なぜこんなことが起きてしまうのか不思議でした。 ・・・運命のいたずらか? なんて思ったこともありましたが、 まぁな…

【意外と知らない?】給与明細の控除について②

いやいや・・・こんなに引かれるものかよ。 給料明細を見るたびにゴッソリと引かれている保険料たち。 「なぜこんなに引かれにゃならんのだ?」 「引かれるからには引く覚悟もあるんだろうな」(・・?) 「給料泥棒!!」(泥棒じゃない) 前回から引き続き、 そ…

【意外と知らない?】給与明細の控除について①

おいおい・・・こんなに引かれるのかよ。 給料明細を見るたびにガッツリと引かれている保険料たち。 「なぜこんなに引かれにゃならんのだ?」 「そもそもこれ何だよ?」 「詐欺だ!!」(詐欺じゃない) 今回はそんな毎月給料日にイライラしてしまう疑問にお答…

【アパレル企業の深刻なZOZO離れ?】それでも私がZOZOで服を買う理由

私は昨年くらいからZOZOで服を購入しています。 兎にも角にも便利で安いからです。 一方で、ZOZOには最近悪いニュースばかりが流れているようです。 www.re-menn.com そんな状況ですので、いちZOZOファンの私として、 最近のニュースをまとめてみようかと思…

ZOZOの採用面接に剛力彩芽?

ツイッターでの1億円お年玉キャンペーンで話題となった、 株式会社ZOZO 前澤社長。 最近では本業に注力するため、ツイッター止めます宣言をして、 自社の株価が上がったことでも知られています。 本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出しま…

定時できっちりダッシュする方法

帰りたくても帰れない。 勤め人として生きていると、そんな日も多くあるかと思います。 かくいう私も、毎日10時頃まで働いていました。 やってもやっても終わらない仕事。 周りにも帰れない人たち。 定時ダッシュは夢のまた夢。 そんな、しんどい日々を過ご…

【仕事を辞める前に】仕事ができると思わせる5つのポイント

今回は仕事をできると思わせる方法を紹介しようと思います。 これは実際に私がやってきて効果があった手法です。 過去の記事でも言ってますが、私は全然仕事のできない人間でした。 それを克服するため、色々と試行錯誤し、 仕事が一通りできるようになり上…

くら寿司の炎上動画で思うこと

すでにご存知かとは思いますが、 くら寿司のバイトが品位を欠く動画を投稿し、炎上しています。 そして、他の企業でも不正な投稿動画が次々と発覚してきています。

社会人になると勉強をしなくなる理由

学生の頃はめちゃくちゃ勉強していたのに、 就職してからは全くしなくなった。 そんな経験はありませんか? え〜、あります。 私はそうでした。 社会人に出てからはもっと勉強が必要なはずなのに、 その真逆をいってしまう理由。 今回はそんなお話です。

雑用をするメリット

どうも、晩年雑用係のゆーきです! 若い頃は誰しも、雑用をやらされることが多いかと思います。 (最近の若い人は違うのかもしれませんが・・・) コピーや探し物、打ち合わせの予約から議事録作成まで、 多種多様な雑用がありますが、そんな雑用を続けること…

やりたくない仕事をやるためのコツ

「どうもあの仕事はやりたくないなー。」 「なんとかやらないですむ方法はないものか・・・。」 「やべっ、・・・そろそろ手をつけないと怒られるぞ。」 「・・・だめだ。俺には出来ない。お手上げだ。」 こんにちは。 そんな毎日を送っているユーキです。 …

スシローの働き方改革は妥当なのか?

スシローが一斉休業するとのニュースが流れています。 2/5(火)、6(水)に約500店舗を一斉休業する予定です。 (複合施設内にある10店舗程度は通常営業予定らしい) 従業員の働き方改革として行われるようであるが、 この制度の妥当性について考えてみました。

パワハラ上司の下についてしまった場合の対処法

上司は選べないとはよく言いますが、 まさしくその通りだと思いますし、 そのガチャによっては自分の人生を大きく左右しかねません。 私は同じ会社で部署移動をしていますが、 なんと移動した先でもパワハラ系上司に当たりました。 これには自分の運のなさを…

上司が威張る時代はもうすぐ終わりを迎える

社会は年功序列の時代を終え、フラット化する方向へ進んでいます。 (と個人的に思ってます) 私が会社に入社した時代にはもう消えつつありましたが、 上司からの罵倒、叱咤、暴力など、 昔は蔓延していたと思うと本当に恐ろしいですね。 人を萎縮させ、支配す…

有給休暇を捨てるのは、札束を捨てるようなものだ!

有給休暇。 それは勤め人にとって、 喉から手が出るほど欲しいもの。 働かずとも金が手に入る、いわば錬金術です。 取得しないのは勝手であるが、 それが重大な損失だということを理解している人は少ないですね。

残業代の割増賃率はお得なのか?

労働基準法によれば、 法定労働時間 1日8時間、週40時間を超えた場合、 割増の賃金を支払うことを義務としています。 その時間外労働では、割増率25%以上、 1ヶ月60時間を超える場合には、割増率50%以上 支払われる必要があります。 「以上」とあるものの、…

初任給20万円って何なの?

新卒として会社に就職する際の初任給。 平均値としてはおおよそ20万円くらいでしょうか。 もちろん、高卒、大卒、院卒などで多少の変動はあるかと思いますが、 概ね変わらないはずです。 ここで少し考えたいのですが、 どうして20万円なのでしょうか?

年功序列って必要なの?

日本の企業とは切ってもきれない関係にある 年功序列賃金性 働き方への改革が進むにつれて、 自分の中でその必要性については疑問が多くなってきてます。 ・そもそも年功序列制度がなぜ成立しているのか ・今後の社会として必要なのか について少し考えてみ…

仕事をサクッと終わらせる術

さて早速ですが、最近異常に仕事を回せるようになった私。 歯車が噛み合うようにどんどんと仕事が進んでいきます。 それはまるで、毛虫から羽化した蝶のよう。 今だったら、何処へでも飛んでいけそうなそんな予感・・・。 よくわからない例えになってしまっ…

カルロス・ゴーン逮捕

"カルロス・ゴーン氏逮捕"というニュースが飛び交っている。 自動車業界にいるもの(日産関係じゃないよ)として、 事の経緯と私的見解についてまとめてみようと思う。

クレーマーにも事情がある?

これは「一本の電話」から始まる。 仕事の上で、回数としては少ないけれどクレーマーに遭遇することがある。 製品を作っているので、そのユーザーさんからメールや電話で問い合わせをいただくのだ。 9.5割くらいのかたは本当にいい人ばかりなのだけれど、 今…